FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

ど根性ヤマ

ヤマはやっぱり骨折していました。

犬骨格
左足の中足骨が1本折れており、関節は何とか大丈夫。

獣医さん曰く「腫れが引いているようなので、このまま様子を見ましょう」とのこと。

中足骨は、ほっといてもくっ付いてしまう可能性が高いそうです。

何れにしても、ヤマの走り回る姿を取り戻すために「出来る限りのことをしなくては」と思います。

DSC00352.jpg

ケガをして3・4日ほどは犬小屋にこもったままでしたが、その後は急激に元気なり食欲も全開。

ただし、左足先は上げたまま。

その状態でも、私が軽トラのエンジンを掛けようものなら激しく吠え「猟に連れて行け!」と武者震い。

獣医に連れて行くときも、軽トラに飛び乗ろうとします。
DSC00397.jpg
(なんだか猟に行くんじゃなさそうだね)

「1週間前の出来事は忘れてしまったんだろうか?」

片足ケンケンでも、猟に行こうとするヤマの「猟犬魂」には脱帽です。

私の元に来て約2年。

老師匠より「ヤマみたいな犬は、そういるもんじゃない」と言われたことが身に染みて分かる毎日。

先導犬として、これからもヤマにはやってもらいたい事が沢山あります。
DSC00393.jpg
「ヤマ、まずは頑張って足治そう!」

「これ全部食べていいぞ!」
DSC00408.jpg

「骨にはやっぱり骨だよな!」

「無茶言うなワン!」

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-02-26 (Mon) 08:42 [編集 ]


龍さん

ありがとうございます。
コーシンで体験しましたので骨やりの「適量」は何となく
分かるようになってきました。

そんなにカルシウムを吸収できるものではないと理解しながらも
感覚的に「骨」をあげたくなってしまいます。

冷凍ストッカーの空きスペースも増えることですし(笑)。

あっきょ | URL | 2018-02-26 (Mon) 17:40 [編集 ]


お見舞い

ヤマちゃん、大変でしたね。
早く完治すると良いですね。

私もモトクロスで骨折した時はイリコとカルシウム強化牛乳を、筋を伸ばした時は牛筋ばかりを食べていましたよ(笑)。

じゃん | URL | 2018-02-27 (Tue) 03:23 [編集 ]


じゃんさん

ありがとうございます。

猟期後半にきてイケイケで雑な犬引きをしてしまいました。
私の油断と慢心が一番の要因だったと思います「反省!」

ところで、人は太古の昔よりその様な思考を受け継いでいるんでしょうね。
漢方薬などはそのいい例かも知れません。

「シカの大切な所漬け紹興酒」なるものがありますが、作ってみようかな?
もちろん猟隊の先輩方用にですよ・・・ホント!(沈)


あっきょ | URL | 2018-02-27 (Tue) 17:52 [編集 ]