FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

赤札家族

なんだか「万引き家族」みたいな題目ですが・・・

違います。

私たちは合法です。。。

我が家は家族全員が赤札好き。

赤札とは、例のアレです。

「2割引」とか「半額」などと書いてある、あの燦然と輝く値引きシール。
DSC02469.jpg

どこのスーパーが、何時から、ナニに、何割引きのシールを張るのかを、ほぼ把握しています。

また、それが曜日や天候により、どのように変化するのかも。

そして、それを貼る係の店員さんの顔も完全にインプット。

逆を返せば店員さんも、私たちの顔を覚えていることになりますが。

よって、そこにはチョットした攻防もあるのです。

私と家内の姿を見た店員さんは、値引きシールを貼ろうとしない時があります。

私たちが立ち去るのを待っているのです。

なので一旦は、その売り場の陳列台を離れます。

しかし、私の鋭い目線はどんなに離れていようとも、その店員さんを捉えたまま。

もちろん、こちらの動きを気取られないように。

すると「今だ!」と、ばかりに店員さんが値引きシールを貼りだすのです。

自分の背後に私が居ることにも気づかずに。

そんな私の動きが分かっている別動隊の家内。

既に私の隣にショッピングカートを横付けしています。

その状況に店員さんが気が付いたときには、もう手遅れ。

こちらの勝ち。

私は思います。

この技術は明らかに狩猟により培われたものだと。

イノシシやシカに比べれば、店員さんの警戒能力は、まだまだ。

私と家内は、自分たちのことを「半額ハンター」と呼び、自負すらしています。
03052.jpg

そして、その名を欲しいままに。

店員さんは、私たちのことを「ハイエナ夫婦」と呼んでいると思いますが。。。

一方で・・・

関西で一人暮らしをしている娘。

私によりサバイバル英才教育を受けているため、同じく優秀な半額ハンターとして逞しくコロナ禍の中を生き抜いています。

また、東京で一人暮らしをしている息子も然り。

自炊と併せて細々と・・・でも、こちらも逞しく命を繋いでいます。
ハンバーグ4

そんな息子が3月より世田谷区のスーパーでアルバイトを始めたとのこと。

以前にも書きましたが、精肉部門で働いているそう。

その仕事内容を聞いてみると・・・

掃除と・・・

赤札貼りだと。

「6時から2割引きで、8時から半額シールを貼るんだよ」と極秘情報を。

残念ながら東京のスーパーなので、私たちはどうにもなりませんが・・・

近所のスーパーだったら・・・と。

私たちからすれば、敵城に間者を忍ばせたようなもの。。。

・・・・・

こんな家族ではありますが、家内はこんなことを。

「私たちみたいな人が食品ロスを減らしているの。これは立派な社会貢献よ」と。

私も日頃から「狩猟は社会貢献の一環としてやっている」と言っています。

なにか同じニオイを感じます。

ハイエナ夫婦とか・・・偽善者夫婦とか・・・

でも一番はこれかな?
アナグマ
(これは以前の猟行中の写真です)

形容するんだったら。

先日の猟で見つけたムジナ(アナグマ)の巣穴。
06000.jpg

穴の中はお留守でした。

オスメス揃って食べ物を買いに?出掛けたのかな。。。




いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

敵はレジにあり

私も値引き大好き人間です。でも近所のスーパーでは半額を見なくなりました。4割引き迄です。お値打ち品を買ってレジを通す時、私はレジのオバチャンと後の客の視線がとても気になり、小心者の私は3点しか割引品を買えません。あぁ思い切り割引品を買ってみたい。

デビラ | URL | 2021-03-04 (Thu) 22:29 [編集 ]


割引き品を買いすぎると元の木阿弥ですよ、太い鮎やなぁ。

坪ちゃん | URL | 2021-03-05 (Fri) 06:29 [編集 ]


デビラさん

せん越ながら、私からアドバイスをさせて頂きます。
まずは自尊心を捨てること。
そして「これは社会貢献だ」と自己暗示を掛けること。
後は優しい心を忘れないように。
年金生活者の方々を優先してあげて下さい。
私がカゴに入れた半額品を横で恨めしそうに眺める御老体。
また、割引品の前で悩んでいる御老体。
そのような事が頻繁にありますが、私は必ず声を掛けることにしています。
そして時には私のカゴに入れた半額品を御老体のカゴの中へと入れてあげることも。
そんな助け合いの心を忘れないでいると、羞恥心など何処へやら。
社会貢献や仲間意識が完全に勝るのです。
実際の話、年間で十万円単位で食費が浮いていますし。
簡単に言いますと「慣れ」なんですけどね。

あっきょ | URL | 2021-03-05 (Fri) 08:21 [編集 ]


坪ちゃんさん

坪ちゃんさん、ハッキリと言わせて頂きます。
私たちは「プロ」です。
そして「ビンボーコンピューター」は優秀です。
どのタイミングで食べるか、再冷凍をかけて保存しておくか。
その管理なども含め完璧に判断が出来ます。
陳列台を一瞬見ただけで分かるのです。
「こりゃダメだ。食べ切れないや」と廃棄したことは、ただの一度もありません。
・・・・・
生きるのに精一杯なので、必死なんです(´;ω;`)ウゥゥ

あっきょ | URL | 2021-03-05 (Fri) 08:33 [編集 ]


おはようございます

そうです食品ロスを減らしている
立派な社会貢献です(笑)

ボクんちの女房も半額セール大好きです(*^-^*)

あくともん | URL | 2021-03-05 (Fri) 10:10 [編集 ]


こんにちは

夫婦そろって半額ハントしているなんて仲が良いですね。( *´艸`)

かくいう私も赤札好きです。

私の場合は5%引きは無視。20%引きで悩みながら手を出さず、50%引きだけを集中的に狙います。

狙った獲物は逃がさね~ぜ。(ФωФ)フフフ・・・

ひまわり | URL | 2021-03-05 (Fri) 16:54 [編集 ]


あくともんさん

どこの奥様方も堅実かつ合理的ですよね。
全く以って、そのナイスな経済観念には脱帽です。

家内の「社会貢献」は、もしかしたら本物かもしれません。
牛乳などの日配品は、私が日付の新しい物をカゴに入れると怒られてしまいます。
「すぐに消費する物なんだから古い日付のと交換しなさい」って。
そして「あなたの様な人がいるから食品ロスが増えるのよ」と。
なんだか厳しいのです(-_-;)

あっきょ | URL | 2021-03-05 (Fri) 17:16 [編集 ]


ひまわりさん

さすがは、ひまわりさん。
プロ中のプロです。
私は「20%や30%引きは甘かったなぁ」と反省することが時々あります。
「残り物には福がある」くらいの考えで、ドッシリと構えていないとダメですね。
「売れてしまったら売れてしまった」です。

家内とは普段は馬が合いませんが・・・
売り場に入った途端、ペアスケーティングのように息はピッタリ!
重すぎてリフトは出来ませんが。。。(-_-;)

あっきょ | URL | 2021-03-05 (Fri) 17:28 [編集 ]


SDG's

おお、まさにSDG'sですね!
世界の持続的発展に進んで貢献するなんて、まさにハンターの鏡♪
フードロス解決は「地球を救う」なのです。

あっきょさんのこの記事を読んで、羞恥心なく堂々と割り引き品を買えそうです♪
(でも、あまり生鮮食品を買わないんですよね😅)

じゃん | URL | 2021-03-05 (Fri) 22:57 [編集 ]


「私たちみたいな人が食品ロスを減らしているの。これは立派な社会貢献よ」
おっしゃる通りです!
こちらでは日本のような『毎日決まった時間の値引き』はないのですが、
見切り品をうまく購入できると「やった~!」と嬉しくなります(*´艸`*)

pil | URL | 2021-03-06 (Sat) 16:58 [編集 ]


じゃんさん

そんなに褒めて頂いて恐悦至極に存じます。。。
気が付いたら赤札の商品を買うことハマっていました。
赤札商品を買えば買うほど得したような・・・
ただし、空腹で買いに行くと買い物カゴはスグに一杯に。
ただの食いしん坊なのかもしれません(-_-;)

じゃんさんなら、きっと優秀な半額ハンターとなることでしょう。
羞恥心が優越感に変わる日が必ずや訪れるハズ。
店内での匍匐前進はダメですよ。。。

あっきょ | URL | 2021-03-06 (Sat) 19:30 [編集 ]


pilさん

あのタイミングが良かった瞬間は嬉しくなりますよね!
昨日も賞味期限ぎりぎりの生ガキを半額にて購入。
本日カキ鍋にしたところ抜群の旨さ。
夜遅くに買ったため、私たちがカキ鍋にしなければ5パック全て廃棄だったでしょう。
自己満足なのかもしれませんが、そんなことも一つの喜びです♪
ホント、安く買えた時は「やった~!」ですよね!

あっきょ | URL | 2021-03-06 (Sat) 19:58 [編集 ]