FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

やっと猟期らしくなってきた

猟場では時々富士山を見て、自分の位置を確認することがあります。

また管理捕獲などによる巻き狩りでは、獲物の逃げた方向をタツに伝えるために富士山を利用したりと。

「富士山の方向に逃げたぞ!」などと。

ところが今猟期は何だかシックリこない。

富士山がいつまで経っても夏山のままなのです。

「あれ?富士山どこだっけ?」などと何度か富士山を探したりも。

年賀状に使用する写真も12月後半まで粘ったけれども、とうとう夏山状態。
05355.jpg

新幹線とのコントラストが寂しいな。

しかし、待ってました!とばかりに先週末の雪で、やっと本来の富士山に。

朝起きて富士山を見てホッとした次第。

私の中では、やっと猟期らしくなってきたのです。
DSC05207.jpg

今日は仕事が休み。

業績不振により出勤調整が掛かり、休めと。

その分は政府の休業支援金により、ある程度は保証されますが。

それでも本来の給与よりは減ってしまいます。

よってバイクのレストアを完了させて売却し、給与の目減り分の穴埋めをしなくては。

でも、今日は絶好の狩猟日和。

富士山も雪化粧して、やっと猟期らしくなったし。

母犬コーシンの発情期がまだ終わっていないから、今日はトラだな。

父犬トラを先導犬とした若犬マルコの動きを見てみよう。

楽しみです。

レストアは、そのあとで。



いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年は雪が多いと思っていましたが富士山には積もっていなかったのですね。やはり雪の富士山は人を寄せ付けない威厳を感じて日本人の心の故郷と思ってしまいます。
富士山をいつも間近で見る事の出来るあっきょさんが羨ましい。
こちらのヤマドリ猟場は年末から雪が多く先日ははまり込んでカンジキを1つ失いました。

デビラ | URL | 2021-01-26 (Tue) 11:15 [編集 ]


デビラさん

実際には富士山に何度か雪が積もったんですけどね。
その度に強烈な西風に吹き飛ばされてしまったのです。
そうしたところ、東側斜面だけに斜めに雪が残る状態に。
南側から見ると、まるでスネ夫の髪型のようでした。
したがいまして我が家では『スネ夫富士』と呼んでいたのです。
その写真も撮っておけば良かったですね。
波状攻撃のように来襲する寒気団のなせる業。
またスネ夫富士が見られそうな予感がします。

あっきょ | URL | 2021-01-26 (Tue) 17:44 [編集 ]