FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

雄シカが雌シカに・・・

今日は昨日と打って変わって絶好の狩猟日和。

少し風が吹いてくれると、昨日の雨しずくが落ちて、ボサの中を進みやすいのですが。

贅沢も言っていられません。

猟場付近の山は低山なので、紅葉はまだ始まったばかり。
05062.jpg

さて、シカ山でイノシシを獲るための事前準備をはじめるとします。

コーシンとトラの夫婦コンビでシカの掃討作戦。
05064.jpg

シカを蹴散らしてから、和犬のカノでイノシシを獲りに行こうという皮算用。

実際にはコーシンとトラがシカを追っている最中にイノシシに乗り替わることも多いため、油断は禁物。

2頭を山頂付近から放し、まずは様子を見てみます。
05076.jpg

初めに目を付けていた場所には獲物はいなかった様子。

しばらくすると2頭が戻って来て、隣の尾根に向かいました。

程なくして、盛大に鳴き出す2頭。

一気に谷の方へと獲物を追い落して行きます。
05079.jpg

鳴き方からして間違いなくシカでしょう。

さぁ、ここからが正念場。

私は何処で待ち受けたらいいのかな。

場所的に、この深いシダの方に逃げてくることは無いだろうから・・・
05081.jpg

ぐるっと山の中腹を回して、犬を入れた辺りにシカが逃げて来るかも。

よし、スピード勝負だ。

尾根を猛ダッシュで・・・山の裏側へ急げ!

キエ~心臓が止まりそう! 昨日はビールを飲み過ぎた!

GPSを見ると方向的にイイ感じ。

弾を装填!

よ~し、犬の鳴き声が聞こえてきたぞ。

すると3段角の雄シカ2頭が混んだ木々の中をスッ飛んで来た!

けつベタで、コーシンとトラが追っている。

その距離30メートル。

え~い、撃ちにくい!

スイングするも、木が多くて撃てない!

と、少しだけ開けたところに差し掛かった・・・

すかさず「ドシャ~ン!」と1発。

2発目は猟犬への誤射が心配だったため、ストップ。

先頭を走っていた3段角は、その場で即倒。
05082.jpg

後ろの1頭は、トラをしたがえて行ってしまいました。

命中した雄シカは、倒れたものの、まだ動いている。

私は駆け寄って、止め刺しを。

御免。

ところが・・・あれ?

3段角の雄シカが、角無しの雌シカに変わっている。
05088.jpg

でも、玉無しではない。

どうやら、スラッグ弾が角の根元に命中してしまったよう。

狙ったのは鼻先50cmあたり。

だけど、ちょっと上ずったみたい。

付近を捜すと角が落ちていました。
05090.jpg

解体を始める前にGPSを見てみると、トラが200m付近まで戻ってきている様子。

何度か呼んで・・・しばらくすると戻ってきました。
05092.jpg

ご苦労さん。

一旦、2頭を猟車に連れ戻し、水分補給。
05094.jpg

私は解体をしに、また獲物の所へ。

そして解体が終わり、猟車に戻ると、まだ11時。
05098-2.jpg

でも、今日は色々とあり、帰ることに。

また、猛ダッシュをして、私は疲れてしまいました。

体がまだ猟に慣れていないのです。

あぁ、情けない。

そう言えば・・・

着弾した角の表面を見たら、粉状になった鉛がビッチリと付着していました。
05096.jpg

それにしても、2本とも角が飛ぶとは・・・

真横から命中したとはいえ、こんな事は初めて。

猟とは、何が起こるか分からないものです。




いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

奥義

この技は一子相伝の奥義でしょうか?
弾キズ無しでシカの捕獲はそうそう出来ません。と言うより読み勝ちですね。
やっと時間がとれて近くの猟場に下見が出来そうです。

デビラ | URL | 2020-11-21 (Sat) 18:11 [編集 ]


デビラさん

さすがは、デビラさん。
これは奥義「脳震とう落とし」という技。
歩留り向上を極限まで追い求めた究極の仕留め方なのです。
これを身につけるには。。。<(_ _)>

何かと大変そうですね。
でも、おめでた続きで何より。
そして本格始動。
お互いに安全狩猟で頑張りましょうね!

あっきょ | URL | 2020-11-21 (Sat) 18:41 [編集 ]


いや~、スゴイ!!

滅多に出ない秘技炸裂ですね!!
狙っても出来ませんよ♪


ちょっと背ロースが痛んでいるのはトラくんが食べちゃった(笑)?

じゃん | URL | 2020-11-22 (Sun) 19:24 [編集 ]


じゃんさん

木々やツタが多い場所だったので、シカが頭を下げて走っていたんですよね。
なので、鼻っ先を狙ったらコレ。
私も驚きました。
日頃の鍛錬の賜物です。。。

トラは酷いんですよ。
今回はこの場所での解体だったため、腹を割らずに解体を進めました。
よって主要な部分から順に。
背ロースをまずは切り分けて・・・の時にトラが帰還。
私が背ロースをビニール袋に入れている隙に・・・
背中側よりトラが食い破り、腸を引っ張り出し・・・(-_-;)
横に繋いでいたコーシンがそれを見て半狂乱に。
なのでリードを解き放ったところ、2頭がハイエナ化。
それはそれは恐ろしい光景でした。
その後、鱈腹食べた2頭を猟車に仕舞い・・・
私は解体場所にバケツを持って戻り、その他の部分をテイクアウト。
大きいシカだったため、肉だけでもとんでもない量に。
一人だと何かと大変です。
しばらくはシカ肉料理を堪能できそう・・・ワンコたちと分け合って。
大きな冷凍ストッカーをもう一台買わないとダメそうです。

あっきょ | URL | 2020-11-23 (Mon) 02:32 [編集 ]