FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

カノの初陣はいつにしよう①

猟犬は生後何ヶ月あたりから実猟に出すか。

CIMG4993.jpg

「勢子の考え方」「犬の訓練状況」「犬の状態」によって様々。

私の周りのほとんどの方は「早い方が良い」とのご意見。

まだ耳タレ

でも、それでいいのかな?「物事には何でも順序があるのでは?時間を掛けなくてはいけない事もあるのでは?」と、考えてしまう私。

私は一つの参考例として、盲導犬や警察犬の育成過程に学ぶべきところがあるのではないか、と感じています。

どちらも1年間は一般家庭で飼育し、基本的な躾や人との距離感などを犬に学ばせます。

その後始まる本格的な訓練に向けて、体力や知力そして社会性が整う期間が「1年間」なのでしょう。

では、猟犬は?・・・本来は同じなんじゃないかと・・・。

ただし猟犬の場合は、体力や運動能力そして反射神経などを養うため、散歩コースに「山中」を加える必要がありますが。

DSC00246.jpg

そんな中で、山中の雰囲気・音・ニオイに慣れてくれれば、勝手に捜索を始めだします。

そして山中での動きに「速さ」が付いてきたところで、先導犬と一緒に山に入れるのです。

その段階では、犬たちを入れる山の見切りをある程度して、獲物がいないと思われる山での訓練に止め、先導犬との協調性を確認。

その段階を踏んでから「実猟初陣!」でいいと私は感じております。

ですから、現在生後6ヶ月のカノにとって、私はまだパピーウォーカー!?

DSC00239.jpg

カノは同じ時期のコーシンと比べると、少し寂しがり屋さん。

しかし山中の訓練では一変、捜索範囲やその関心度はコーシンと同等かそれ以上。

DSC00252.jpg

現状での山中での反応は申し分ありませんので、もうそろそろ先導犬と一緒に、山に入れてみようと思っています。

この寂しがり屋な性格はどの犬にもあるでしょうし、協調性の表れだと私は感じています。

協調性が獲物を捜索したり、追うときの犬たちの足並みを合わせ、また勢子の指示を仰ぎに来たり、回収のときにも役立っていると考えます。

先日の猟でヤマとコーシンを受傷させてしまい、特にヤマの傷が深かったため、しばらくの間はベンチ入り。

コーシンの方は幸い浅い傷で済んだので、次週はどうかな?

猟隊の皆に頼んでシカ山でもやらせてもらって、コーシンを先導犬でカノの初陣とするかな?

DSC00244.jpg

焦ったが故に、仕込みに失敗したり悲しい事になってしまった老師匠の経験談をいつも伺っていたので、考えてしまいます。

勢子師匠もおっしゃいます「4・5ヶ月(生後)の時にイノシシを追い回して、これは行けるぞ!と思った犬に限って直ぐにやられて死んじまうだよな」と。

DSC00257.jpg

ど~しよう!

「リンダ。こまっちゃう♡」

私の頭の中には、山本リンダさんの名言とともに、少年期の恐怖体験が脳裏をよぎるのでした。

続く

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

色々な意見があるでしょうが、犬の骨格が出来上がる8~10ヵ月前は山を引きません。
砂浜を走らせたり広場の散歩はしますけど…。

理由は成長途中に無理をすると骨格が歪むからです。
(特に猟欲の強い良い素質を持った犬ほど無理をする)
そしてやはりそれくらいになったら「危険を判断できる」くらいにワンコ自身が成長するからです。

じゃん | URL | 2018-02-01 (Thu) 22:05 [編集 ]


じゃんさん

そうなんですよね。
あの成長スピードを見ていると「成長痛は無いんだろうか?」と思ってしまいます。

足首などを握ってみても、同じ体重なのに6ヶ月と1年では太さが違います。
骨格のことも考えたら無理をさせるべきではないですね。

山中でも、せいぜい私との協調性を見るに止めておこうと思います。
貴重なアドバイスをありがとうございました。





あっきょ | URL | 2018-02-02 (Fri) 00:18 [編集 ]


猟犬

家のナナちゃんは一匹で山に連れて行っております。
サクラとはまだ一緒に山に行っていません。
まず山とは、どんなものなのか教えるために子犬の時から一頭
で連れていきます。
その中で獣の匂お学習していきますので、早めに一頭引きで山に
連れて行ってやってください。 

樋口 龍 | URL | 2018-02-08 (Thu) 18:51 [編集 ]


樋口さん

カノも生後4ヶ月より山中にて遊ばせております。

今では、私を中心に30~50mの範囲内で捜索しながら先行する
ようになりました。

ただし私の経験上、獲物のいない山限定です。

もうしばらく様子を見て、ヤマかコーシンと山を引いてみようと
思っています。

その様子をブログにアップするのが楽しみです。

あっきょ | URL | 2018-02-09 (Fri) 18:29 [編集 ]


猟犬 訓練

今日は、檻に入った子猪に子犬(次郎(黒)太郎(白))を当ててみました。
猪の足をローフでくくり檻の扉を開けました。
次郎が猪にかかったとき猪のローフが足より抜けてしまい次郎が後を追うが逃がしてしまいました。
まあ、結構泣きついていたので、いい勉強になったのでわ!
明日は南伊勢町に行く予定です。
それではまた。

樋口 龍 | URL | 2018-02-10 (Sat) 15:24 [編集 ]


樋口さん

娘の進学の都合で、これから少なくとも4年間はそちらの方に
ちょくちょく伺えるかも?
今週末は下宿探しで猟には行けませんでしたが、ヤマのケガも治った
ので、来週末はフル回転で頑張ります。

あっきょ | URL | 2018-02-11 (Sun) 18:45 [編集 ]