fc2ブログ
 

生きもの二人三脚

気楽な猟期

昨日は有休を取って役場へと行ってきました。

農林農地課の担当者Eさんと、朝一でアポイント。
04887.jpg

私は役場に一番乗りで階段を上がっていきます。

そして、5階に到着。
04889.jpg

早速、担当のEさんから様々な説明をして頂きました。

とても親切に親身になって相談に乗ってくださる姿勢に、私は只々感謝。

本当にありがたいことです。

また私が狩猟者であることや、将来のビジョンに対しても、大いに興味を示されていました。

そこに、更に追い風が。

農協の担当者に中継してもらった方が、事がよりスムースに進むとのアドバイスを頂き・・・

私はあることを思い出しました。

猟仲間の一人が、その地区の農協に今年の春に移動していたのです。

担当のEさんは、その場でスグにその農協に連絡をして下さいました。
04888.jpg

そして今日は休みで、おまけに猟期前だというのに・・・

農協の猟仲間W君が耕作放棄地についての様々な説明をしてくれました。

忙しいのにゴメンネ。 ありがとう。

W君は明日から3日間、猟師小屋に泊りでの猟。

その猟隊は猟友会会長が率いていることもあり、まとまりがあります。

実は私も・・・

「あっきょ君、『隊員』では色々と問題もあるから『準隊員』と言う事にして、遊びに来いよ」と会長に誘われていました。

会長は、私が所属する猟隊の問題点を分かっています。

よって、そのまとまりの無さに苦悩している私のことを、何かにつけて気に掛けてくれているのです。

これもまた、ありがたいことです。

しかし困ったな。

その私の苦悩を、他の猟隊の親方も知っているため、そこからも「遊びに来いよ」と。

考えた末の私の答えは・・・

「中立的」いや「宙ぶらりん」な状態で、しばらく一人で猟をすることに。
00298.jpg

尻軽猟師に見られたくありませんので。

それに何かと腹も立ちませんし。

さて、どんな猟期になることやら。

イノシシを探すより・・・

信頼できる猟仲間を探し求める猟期になりそうな予感もしますが・・・

私にとっては、少し気楽な猟期なのです。




いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

孤独なハンターになる訳やね(・∀・)ニヤニヤ

rossi | URL | 2020-11-01 (Sun) 15:45 [編集 ]


rossiさん

どうにも複雑な心境です。
今まで所属していた猟隊の私以外の全員が後期高齢者でした。
その方々が、ここ2・3年で亡くなられたり、鉄砲をヤメられたり、体調不良になられたり。
そして残った者は罠猟師に転身。
巻き狩りどころではなくなってしまいました。
要するに一人と言いますか、私が一からやり直す状態です。
しかし、この流れは分かっていたことなので、今さらと言った感じも。
猟犬たちの訓練だと思って野山を駆け回ることにします。

あっきょ | URL | 2020-11-01 (Sun) 17:28 [編集 ]


分かりますねぇ…

好きで始めた狩猟。
趣味なのに「腹が立つ」って一般の人から見ると訳わかんないと思います。

でも本当に色々な事があるので、あっきょさんの気持ちが良く分かりますよ。

じゃん | URL | 2020-11-01 (Sun) 22:51 [編集 ]


じゃんさん

ありがとうございます。
これは一人前の猟師になるための試練の一つなんですかね。
「狩猟に関して厳しく指導を受ける」は、ありがたいことなのですが・・・
裏でコソコソ汚い事をされたり、利用されるのだけはご勘弁。
でも、この先の明るい光が目の前に差し込んでいます。
だから頑張れるのかも。
まぁ、様子を見ながら焦らずに猟行しようと思います。
まだまだ先は長いですもんね🎵

あっきょ | URL | 2020-11-02 (Mon) 21:58 [編集 ]