fc2ブログ
 

生きもの二人三脚

心配過ぎる先輩猟師

猟期を迎えるにあたって、過去に起こった様々な狩猟トラブルを振り返ってみました。

やはり一番多いのは猟犬に関するトラブル。

こればかりは猟犬無しでは巻き狩りが成立しないため、過去の経験に基づき注意をしていくしかありません。

何だかザックリとしか書けないのが辛いところです。

犬持ちの方々には分かって頂けると思うのですが。

あとは思いのほか多いのが猟車を巡るトラブル。

故障、スタック、横転、転落、事故など、毎年必ず誰かが何処かで。

かく言う私も過去に一度、横転を経験。

仕方なく助手席の窓から脱出。

猟犬たちも犬箱の中で狼狽えていました。ゴメンネ。
DSC01169.jpg

また数年前の出来事です。

後期高齢者の先輩が、私の猟車を猟犬回収場所に乗り届けてくれた時のことです。

「あっきょ君、ご苦労さん」と言いながら私の猟車から降りて来て、労いの言葉を掛けて下さいました。

けれど・・・サイドブレーキを引き忘れたようで・・・・

「あっ!お、おい~!」と焦る私。

勝手に走り出してしまった猟車。

持っていた猟犬たちのリードを放り出して、猟車に向かって私は猛ダッシュ!

その先の土手下に広がるのは柿畑・・・マ、マズイ!

すると何を考えたのか・・・

ヤマとコーシンが「父ちゃんなんかに駆けっこ負けないぞ~!」と言わんばかりに私を追い抜き・・・

徐々にスピードが上がっていく猟車の前へと。

「どけどけ! 轢かれるぞ!」と、私は2頭を追い払いながら猟車に飛び乗り、サイドブレーキ。

何とか猟車を止めたのでした。
00741.jpg
(写真はイメージです)

猟車の横では楽しそうなヤマとコーシン。

「父ちゃん、これはいったい何て遊び?」と、シッポをフリフリ。

ホント、ヒヤヒヤものでした。

その後も・・・

先輩は私の「寝場撃ちするから静かに」の無線を了解したにも関わらず、鳴き止め現場に打ち込んで来るなど、問題行動が多発。

有害鳥獣捕獲でも同じような発砲をしてしまったのです。

そして後に軽度の認知症が発覚し、鉄砲を辞められました。

その先輩は我が家のすぐ裏手に住んでいて、近頃はお会いすることも殆ど無し。

「どうされたのかなぁ」と心配していたところ・・・

先日の日曜日に、ミカサの山散歩に行く途中の道端で久しぶりにお会いし、挨拶を。
04843.jpg

その様子から認知症が進行しているようには思えなかったため、ホッとしました。

すると先輩はこう言われました。

「そうだ、あっきょ君、お願いがあるんだけど。 シカの剥製を貰ってくれないかなぁ」と。

奥様が「早く処分しなさい」と、うるさいそうなのです。

「えっ、首から上の、あのハクセイですか?」と私。

「そう、その剥製。 あっきょ君がいらなければ誰かにあげて」と先輩。

「じゃあ、犬の散歩が終わったら伺いますよ。 後でいいですか?」と私。

やはり、その会話のやり取りに認知症を感じるものは微塵もなく、さらに安心した私。

「薬による治療が上手くいっているのかな」と思ったのです。

しかし、困った。

今どきそんなモノを欲しがる人などいるのだろうか。

我が家には、すでに師匠のご遺族より託された「シカ造君」がいるし。
04879.jpg

次は何て名前を付けようか「鹿之助」か?・・・戦国武将みたい。

などと考えながら訓練を終えて先輩宅に伺うと・・・・・

「えっ・・・・・こ、これってハクセイ?」と、思いながらも「ありがとうございます」と。

それ以上、余計なことを言うのはヤメました。

・・・・・・

やっぱり・・・ちょっと複雑な思いの私。

家に戻って、現物を見せながら家内に報告。

家内も先輩とは面識があったため、心配そうな面持ちで頂き物を眺めていました。

そして一言。

「角だよね」と。
04884.jpg

「う、うん」としか答えられない私なのでした。





いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なかなかのボケっぷりですな(・∀・)

rossi | URL | 2020-10-28 (Wed) 20:26 [編集 ]


rossiさん

以前から曜日感覚がおかしくなっていたので心配だったのです。
猟の時も何十回も配置しているタツ場を忘れてしまったり。
本当はご家族がそのサインを見逃さず、早めに病院に連れて行って下さればよかったのですが。
でも、本物の剥製でなくて良かった。
ちょっと複雑な気持ちですが。

あっきょ | URL | 2020-10-28 (Wed) 21:41 [編集 ]


おはようございます。

角ですね。w

かさばる剥製じゃなくてよかったけど、先輩は天然なのか?進行しているのか?の謎は深まったようですね。(;´・ω・)

ひまわり | URL | 2020-10-29 (Thu) 09:17 [編集 ]


ひまわりさん

いえいえ、先輩は全く天然ではないんですよ。
超大手電機半導体メーカーの技術者畑の人です。
海外にも技術提供で何年も赴任。
英語とドイツ語がペラペラです。
な、なのに・・・(´;ω;`)ウゥゥ
因みに私は筋金入りの天然です。
髪の毛は天然パーマで中身は天然パ~🎵
この私が心配するくらいですから・・・
でも、お元気そうだったのが何よりです\(^o^)/

あっきょ | URL | 2020-10-29 (Thu) 17:56 [編集 ]