fc2ブログ
 

生きもの二人三脚

フニクリ・フニクラ

若犬との山散歩の続きです。

久々の山歩きで、テンションが上がってきた私。

頭の中ではパヴァロッティの歌声が。

「♪行こう 行こう 裏山へ~ ♪ヤ~マ ヤ~マ ヤマの山 フニクリ フニクラ フニクリ フニクラ~♪」

鼻歌交じりで若犬の選手交代をしていたら・・・・・

「ナニ歌ってんの。 アタマ大丈夫?」と、酷いことを言う家内。

一頭だけ連れ出すと、残された4頭が抗議の大合唱をして近所迷惑。

よって、私が見えなくなるまでの間の注意係として、家内に協力を要請。

頼むんじゃなかった。。。

1周目のミカサは猟犬らしい反応を示してくれました。
04826.jpg

さて、2周目はどうかな。

甘えん坊のマルコは、私が居ないと生きていけない感じ。

体重20kgの子犬ちゃん。

とは言え・・・

捜索やニオイへの反応をミカサと比較するためには、全く同じコースを進む必要があるのです。
04823.jpg

ところで・・・

ミカサの時には書きませんでしたが、登山口の公園では、ちょっとした変化が。

夏に見た時は、土手がイノシシに掘られまくって柵も傾いていました。
04174.jpg

でも、昨日はこんな状態に。
04858.jpg

土留めがボロボロにされていたところも・・・
04177.jpg

少しオシャレな感じに補強。
04860.jpg

自治会が役場にお願いをしたのでしょう。

昨年までは、私がシャベルで元通りに直していましたが、今年は放置。

そうしたらコンクリート。

余計なことをしない方が良かったんですかね?

・・・・・

さぁ、マルコよ登ろうぞ。

山に入ると地鼻を使いながら、一応猟犬らしく進みだしたマルコ。
04865.jpg

しかし、先行するマルコに私が付いて行かないと、ピスピス キュンキュン。

「父ちゃん、ボクは一人だと寂しんだよ~」と、私のところへと戻ってきます。

あぁ・・・情けない・・・・・。

いくら初めての実戦ルートとはいえ、それでは猟犬としてアウトでしょ。

と、不安極まりない出だしでしたが・・・・・

シダボサに近付く頃には、自分が猟犬であることに気が付いた様子。
04867.jpg

捜索範囲や、そのスピードはミカサと同等か・・・それ以上。

初めてにしては、マルコも悪くない。

イノシシの糞にもミカサと同じ反応を。
04866.jpg

別のところ落ちていたイノシシの糞にも・・・
04874.jpg

お、おい! GPSに擦り付けたらアカン!

そんな合間に、シダボサからの風を頻りと気にしている行動にはホッとします。
04861.jpg

やはり、マルコも猟犬なのです。

シカの寝家でも、いい反応をしていました。
04868.jpg

初めは心配だったマルコ。

訓練を重ねれば、一人前の猟犬になっていくことでしょう。
04870.jpg

山の様々な物質、音、ニオイを五感を駆使して学習しようとしている若犬たち。

こんな「猟犬の成長」を通して、一喜一憂しながら育て上げるのも「狩猟」の醍醐味の一つだと私は実感しています。

なので、今は楽しくも重要な時期。
04878.jpg

この体験コースでしばらく訓練を積んでから、次は本格的な猟場での第2ステップ。

私は鉄砲を担ぎ、若犬たちをイノシシに当てるために寝屋を攻めていきます。

そこで若犬たちの反応を見て、合格ならば第3ステップ。

先導犬を付けての訓練に移ります。

ここが悩みどころ。

先導犬が3頭とも我武者羅すぎて考えてしまうのです。

若犬たちがついて行けなかったり、間合いが近過ぎる場合もあり、仕込み難いことも。

その点では老練かつ冷静だったヤマは、先導犬としても優秀でした。
DSC02212.jpg

師匠が仕込み上げただけあって、イノシシとの駆け引きの上手さは絶妙。

矢面に立ちながら、仕込み犬にはイノシシとの間合いを上手く理解させていました。

本当に良い犬でした。

今は天国で師匠と楽しくやってるかな。

・・・・・

まずは焦らず油断せず。

ミカサとマルコを猟犬として、シッカリと丁寧に仕込み上げていきたいと思います。




いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

若いっていいなぁ〜。
うちはもう13才、そろそろ引退を考えねばいけませんねぇ。
(^_^;)

坪ちゃん | URL | 2020-10-26 (Mon) 21:02 [編集 ]


坪ちゃんさん

ワンコは年を取ったら、年を取ったなりに付き合い方が変わりますよね。
でも、それもワンコとの生活の楽しいところ。
若犬は疲れます。。。

あっきょ | URL | 2020-10-27 (Tue) 19:43 [編集 ]


体形が良い!

薄っすらと肋骨が見えるくらいのスレンダーな体型が良いですね♪
わ、我が家のワンコは飼い主に似て食いしん坊で…。
ウウッ。。。

猟期にしっかりと山を引かねば!!

じゃん | URL | 2020-10-30 (Fri) 22:40 [編集 ]


じゃんさん

どうも、こんな犬種みたいです。
食べても食べても太らない。
心配になって虫下しを飲ませても、虫さんはお留守。
ただ、一つ気になる点が。
フンの3分の1くらいは毛布。
消化できないみたいです。。。

あっきょ | URL | 2020-10-31 (Sat) 08:35 [編集 ]