FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

強欲猟師と栗

作るのが超面倒くさい栗の渋皮煮。

でも食べた時のあの幸せな気持ちを思い出すと・・・

「年に一度くらいは・・・」と思って、皮むきを頑張ってしまうのです。
04708.jpg

それでも皮むきは辛いので、今年は圧力鍋を使用。

だいぶ皮むきが楽になります。

途中で茹で栗を食べながら・・・
04709.jpg

やっと皮むき完了。

次の、重曹で何回も茹でる工程も面倒。
04710.jpg

茹で湯が真っ黒に。
04711.jpg

その度に流水でキレイに。
04712.jpg

茹で工程が終わったら、大量の砂糖は数回に分けて投入。

デリケートに栗を扱わないと実が崩れてしまいます。

そして最後にラム酒で香り付け。

で、完成!

嫌々皮むきをしたので、ボロボロなのも沢山。

中には皮が反り返って・・・

エイリアンの卵みたいなのもあったりして、ちょっとコワイ。
04715.jpg

これはマシな方ですが、酷いのは一番に味見で食べてしまいました。

肝心のお味の方は・・・

最高に美味しいエイリアンの卵!

そんな感じです(-_-;)・・・そのまんまやん。。。

キレイなのを探して、お世話になっている先輩猟師さん方へのお遣い物に。
04713.jpg

と・・・大切なモノを作るの忘れてた!

クリフハンガー!  栗ご飯が~!

まぁいいや、いじわる爺さんと婆さん両親のところから、また持って帰れば。

それで作ろう。

収穫時期の最後の方に落ちてくる栗は、大きくて立派な実だそうだから・・・
IMG_1128.jpg

イノシシより先にゲットしておいてよ!

・・・・・あっ。

一番強欲なのは、私なのかもしれません。

イノシシさん、ゴメンナサイ <(_ _)>





いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

渋皮煮?多分食べたこと無いですね。
うちはばあちゃんが栗ご飯を作るだけ。
猪の餌用に植えたのも、受粉用の利平1本と
皮がポロッと剥けるポロタン3本です。
面倒くさいの大嫌いなので。(^_^;)

坪ちゃん | URL | 2020-10-08 (Thu) 21:35 [編集 ]


渋皮煮

私の実家でも渋皮煮は作らなかったので、長いことその存在を知りませんでした。
大人になって、ちょっと好意を寄せた女性から「手作りの渋皮煮」をいただいたのが初めての渋皮煮体験。
私にとって甘く切ない大人の味なのです♪

じゃん | URL | 2020-10-08 (Thu) 22:54 [編集 ]


坪ちゃんさん

なるほど~
だから「ポロタン」って名前なんですね。
きっと「ポロっと簡タン」のポロタンなんでしょうね。
渋皮煮はどちらかというと洋風な感じです。
マロングラッセの歩留アップバージョンみたいな。
それでも作るのがけっこう面倒。
食べて旨いのが、せめてもの救いです🎵

あっきょ | URL | 2020-10-09 (Fri) 06:51 [編集 ]


じゃんさん

食べ物は、その一つ一つに思い出がありますよね。
渋皮煮にそんシブイ思い出があったとは。
私にとっても渋皮煮には深い思い出があります。
師匠との猟期前の散策で山栗を沢山拾い、それで渋皮煮を作ったのです。
そして渋皮煮を師匠に食べていただこうと。
ところが師匠の容体が急変。
渋皮煮どころでは無くなってしまったのです。
山栗を拾った時の散策が、師匠との最後の山歩きとなってしまいました。
今、師匠の遺影の前には渋皮煮がお供えしてあります。
私も違った意味で切ない味なのです。
その時に保護した例の赤マムシはまだ元気です。。。(-_-;)

あっきょ | URL | 2020-10-09 (Fri) 07:51 [編集 ]


美味しそうな栗ですね!
私達の地域は今年の台風9号10号と続け様で若いうちから実が落ちて木の実類は殆ど全滅でした。

kotaro | URL | 2020-10-09 (Fri) 08:06 [編集 ]


kotaroさん

それは残念なことでしたね。
イノシシたちもエサに困りそうです。
こちらの方も台風が来そうですが、栗はもう大丈夫。。。
でも秋や冬の果物が心配です。

今日と明日、雨風が酷いとのことで・・・
有休をとって朝からせっせと大量の猪焼肉を焼いています。
疲れました。。。(-_-;)

あっきょ | URL | 2020-10-09 (Fri) 12:06 [編集 ]


こんなに大きくて立派で美味しそうな栗、
イノシシさんにあげたくない気持ちわかります。
強欲な意地悪オバちゃん、ここにも一人。(笑)
栗の皮むきはあっきょさんが?奥様が羨ましいですよ~。
私も今日は皮むきに追われそうです(^_^;)

ジビエ焼肉の宅急便、息子さん大喜びされたでしょう(*^-^*)

pil | URL | 2020-10-09 (Fri) 16:51 [編集 ]


pilさん

この栗、あまりに大きくて一口で食べるのが大変!
確かに死守する両親の気持ちが分かります。
皮むきは、私が仕事から帰るまでは家内に。
その後は私が・・・ちょうど半々くらいかな?
作り終わって時計を見たら真夜中の2時!
過酷でした(-_-;)
猪焼肉は明日の午前中に息子のところに着くようです。
息子に連絡したら「わ~い! 楽しみに待ってま~す🎵」と。
一足先にブログを読んで学友たちに連絡をしていたようです。
私としては、とても作り甲斐があるのです!

あっきょ | URL | 2020-10-09 (Fri) 20:30 [編集 ]