FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

箱ワナの見回り

今日は午前中、箱ワナの見回りに行ってきました。

自転車で、のんびりと日を浴びながら山裾めぐり。

目的は、箱ワナ周りに出てきているイノシシの頭数と大きさを確認するため。

本当はトレイルカメラなる新兵器で確認すると面白そうですが・・・

目的が違いますので、ここは足跡で十分。

しかし、豚コレラにおける経口ワクチンの摂取確認には、トレイルカメラは有効でしょう。

今のところ、この地域は大丈夫なようですが。

さて、まずは第一ポイント。
ワナ注意

「わな注意」の札の先には、先月移動させた箱ワナが設置してあります。

どうかな。
03172.jpg

エサの米ヌカは、食べられてはいるものの・・・
03173.jpg

足跡はタヌキ。

家庭菜園のお爺さんは「イノシシは近頃来ないよ。タケノコを食べているのかね」と。
03175.jpg

おっしゃるとおり。

このポイントの近くには竹藪が無いため、それが影響してイノシシが居ないのでしょう。

では次のポイント。
03180.jpg

ここはヌタ場が横にあるため、そこを見てみます。

おっ、そこそこの大きさのイノシシが来ている。
03176.jpg

20貫近くはありそう・・・これは分かりやすい。

ヌタ場にズッポリと残った足跡。

蹴爪がクッキリと。
03179.jpg

丸を付けた部分ですね。

さらに、つぎ行ってみよう!

ここは唯一、稼働させている箱ワナ。

近くにはゴルフ練習場やレストランなどもあり、比較的に人通りが多いのです。

よって、目撃情報や苦情なども多く、こんな看板まで。
03181.jpg

さてと、ここはどんなかな?

奥に入ってすぐに仕事跡。
03184.jpg

「仕事跡」とは、イノシシがエサを探した跡のこと。

こちらの地域では、そう呼んでいます。

珍しく粘土質の土を掘じくっている。

足跡は2才っ子くらいが2頭と12貫ほどの足跡が1頭。

間違いなく子引きでしょう。

母イノシシと子供たちの3頭。

でも、箱ワナの中の米ヌカには目もくれず。
03182.jpg

やはり、今はまだタケノコが主食なのかな。

「危険を冒してまで、米ヌカを食べる価値は無い」と判断したのでしょう。
03183.jpg

近所の方々からは「早くイノシシを捕ってよ。そうしないとタケノコが全然採れないよ」などと言われてしまいますが・・・

今年は諦めて下さいね。

外出自粛要請で有害鳥獣捕獲もお休みですから。

イノシシたちも人間なんか気にしないでタケノコをどんどん食べちゃって!

その代わり、畑はダメだからね。

以上、今日の見回り業務は終わり。

この程度の生息密度ならば、2機は稼働させなくていいでしょう。

それにしても、なんて強い日差し。
03185.jpg

山の新緑に目が眩まんばかり。

今日も暑い一日になりそうです。




いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する