FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

イノシシ肉の硬い部位

イノシシ肉の中でも、スジの多い部位は料理が限定されてしまいます。

脂が乗っていればカレーが無難かな。

それと生姜焼きなんかも結構いける。

漬けダレの作用で肉質が適度に軟らかくなります。

問題なのは脂の無いスジの多いところ。

そんな肉は猟犬のエサに・・・では芸がない。

何れにしても手っ取り早く食べるには、煮込み料理しか無いように思います。

温燻や熱燻のカリカリタイプならば問題は無いのですが、時間が掛かりますし。

やはり脂が無いとなると、シチューがいいのかな。

今回は、そんな煮込み料理に持って来いのモモ肉が2kgも。
02615.jpg

では、さっそく肉の状態を見てみましょう。

まずは、真っ二つに。
02616.jpg

うっほ~! スジスジ!

これを厚切りの焼肉やカツにすると、スーパーボールみたいになります。

床に落とすと、ポヨ~ン!とハネてしまう・・・

程ではありませんが、クロックスを噛んだくらいの弾力。

血肉となってしまった同じ部位をワンコにあげると、同じような力の入れようで噛んでいますから。

私がクロックスと噛み比べたわけではありませんよ。

これじゃ予定通り、シチューにするしかないのでしょう。

それでは、このスジスジのモモ肉を・・・
02617.jpg

適度な大きさに切って炒めます。

火が通ったら野菜を投入して更に炒め・・・
02618.jpg

あとはルーの箱裏の作り方で・・・一応出来上がり。

1日目では肉が硬くて味も染みていません。

よって何度か火入れをしての2日目。
02619.jpg

今度こそ本当の出来上がり!

さぁ、どうでしょう。
02621.jpg

おぉぉ...お肉が繊維状にホロホロ鳥!

やはりシチューには、こんなお肉が一番。

うん、これは旨い!

シカ肉のスネ肉に負けず劣らず。

シチューの包容力は凄い!

明日はシチューライスにして味わいたいと思います。

シチューはジビエの友。

硬い部位のね。



いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する