fc2ブログ
 

生きもの二人三脚

猟犬の名前を考える

いつも考えてしまうのが猟犬の名前付け。

この題目については何度か取り上げていますが・・・

また、今回も楽しく「あれやこれや」と考えることに。
00805.jpg

拘らなければ、別にどんな名前を付けても構わないんですけどね。

でもテキトーに名付けると、後になって困ったり、恥ずかしい思いをすることも。

やっぱり、少しは考えた方がイイわけです。

その中で、私なりに幾つか気を付けていることがあります。

一つは憶えやすいこと。

猟犬探しの時には、手分けをして他の狩猟者にも手伝って貰うことが多々あります。

また巻き狩りでは、タツでも個々の猟犬を把握しておく必要もあるのです。

「あ、なんて名前だっけ?白と黒のブチの犬だよ」なんて無線で言っているようではダメ。

優秀な狩猟者ほど、猟犬の名前は憶えているものです。

振り返ってみると・・・

今までに使役した猟犬の中で、抜群に憶えやすかったのが「ベッキー」と「ローラ」
ベッキ~!
(名前に似合わず、精悍なベッキー)

DSC03146.jpg
(生後3ヶ月の時のローラちゃん。ベッキーの子)

以前、お世話になった親方の犬でした。

「なんで、そんな名前にしたの?」と、聞いてみたところ・・・

「テレビを見ていたら、たまたま番組に出ていたから」と。

あのタレントさんの、ベッキーとローラが由来だと言うのです。

確かに有名人の名前はスグに頭に入ります。

猟の最中に呼び寄せたり、タツを抜けられて犬探しをするときは「あれ?何だっけ?」なんて事にはなりません。

ただし・・・・・

山際の民家近くや、ハイカーさんやサイクリストの方々が近くにいるところで・・・

「ベッキ~!」なんて、大声を出して犬探しをしていると恥ずかしいのです。

DSC06137.jpg


またある時は、親方が山中で・・・

「ロ~ラ! ロ~ラ!」と、大声で呼び寄せていたのを聞いて・・・

「ヒデキ 感激!」と、私は無線で親方を冷やかします。

親方は「はぁ?何言ってんだ」と。

「西城秀樹の『傷だらけのローラ』を歌ってるのかと思ったよ!」と、説明し・・・

しばらくして・・・親方は「ワッ、ハッ ハッ!」と。

DSC05508.jpg
(生後8ヶ月になった、泥だらけのローラ)

そして、後日、仕込み中のローラでイノシシが捕れて、あっきょ感激!

猟隊員は全員一発で、その名前を憶えました。

やはり名前の憶えやすさは・・・とくに高齢狩猟者には大切なポイント。

よって私の中では、名付け条件の一つになっています。

それに、こんなこともあったから。

私は、コーシンの時に散々な目に遭いました。
おねーちゃん大丈夫?
(登山訓練中に、ダウンした娘を心配する生後6ヶ月のコーシン)

猟隊員からは「ヘンな名前を付けるな!」とか「憶えられないわ!」とか・・・

「えっ?キョーシン?・・・なに?キョンシー?」などと師匠にまでも。

どうしたら「コーシン」が「キョンシー」に聞こえるのかは分かりませんが・・・

それが高齢者なのです。。。失礼!



あとは、呼びやすかったり、発声しやすいこと。

それと、他の勢子の猟犬と名前が被らないことも。

発声に関しては、声帯が開く母音の文字で構成されているかも、考えておくべきか。

やはり母音が「あ」と「お」は、イイ感じ。

師匠から授かった「ヤマ」などは発声しやすいのなんの。
DSC01246.jpg

「ヤァ マァ」ですから。

300m離れていても声が通り、ヤマの回収には大いに役立ちました。
DSC01239.jpg

その点では「コーシン」なんてのはチト厳しい。

「ヤマ」のように、楽な発声は出来ません。

でも、もう名付けちゃったんだから仕方がない。

それに、私が気に入っている名前だし、コーシンはコーシンだし。
00794.jpg

爺さんたちに、もう文句は言わせない!

あっ、先輩方、ゴメンナサイ<(_ _)>

つい本音が出てしまいました。。。



さて、このチビちゃんたちの名前はどうしよう。
00786.jpg

とりあえずは「ラン、スー、ミキ」と、仮の名前を付けてはいるけれど。

我が家には2頭残す予定なので、真面目に名前を考えなくては・・・

こんな事を仕事中にコッソリと考えるのも、楽しいもんです。



それより真面目に仕事をした方がいいと思う方は「ポチッ!」
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うちのは前の飼い主さんがナナってつけてました。
引き取ってから…呼びにくいし、
オスだったのでカールにしました。
山で叫びやすいです。
2頭残されるんですね、やっぱピンクレディの、
ミーちゃんケイちゃんですかね?

坪ちゃん | URL | 2020-02-29 (Sat) 07:40 [編集 ]


名前

「猟」リョウ 「山」サン いかかでしょうか?
いい名前を付けてあげてください。

    龍

| URL | 2020-02-29 (Sat) 07:46 [編集 ]


坪ちゃんさん

カール君の名前は呼びやすそうですね。
始めの「カァ~!」で声も通りますもんね。
そういう感じもアリだなぁ・・・

ピンクレディーも考えたのですが・・・
雄と雌を1頭ずつ残すことになりそうなので・・・
「ヒデ と ロザンナ」なんてどうでしょう。 

あっきょ | URL | 2020-02-29 (Sat) 08:55 [編集 ]


龍さん

リョウ、サン、いい名前ですよね。
憶えやすいし。
でも、和風の良い名前は先客がたくさん。
先輩方の猟犬と名前が被るのです。

いっそのこと洋画・洋楽系で行こうかな。
「ランボー」「ボンド」「マイコー」とか・・・
「マリリン」「ティナ」「ジャネット」なんて。
ダメですかね。

あっきょ | URL | 2020-02-29 (Sat) 09:15 [編集 ]


性別

やはり性別で名前を分けたほうが良いですね。
サンチェスとかパンチョなんか陽気そうだし、マルコなら和洋中性ぽいですね。
女の子用ならエルザとかリリー、アイラとか。

デビラ | URL | 2020-02-29 (Sat) 11:30 [編集 ]


デビラさん

他にはイリューシン、ニコライ、イワンなどのロシア系も考えたのですが・・・
先輩方からは「バカ!」なんて言われそう。
でも「マルコ」はイイですね。
「母を訪ねて三千里」を思い出します。
ならば、パトラッシュもアリかなぁ。
すると、私はネロかぁ・・・
猟場で「ボク、もう疲れたよ」と目をつむり・・・
空から天使が迎えに・・・
あぁ、悲しすぎる(´;ω;`)ウゥゥ

あっきょ | URL | 2020-02-29 (Sat) 15:44 [編集 ]