FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

猟犬のお産に向けて 

猟犬コーシンのお産に向けて産屋をどうするか。

犬舎の準備は、とりあえず完了したけれど・・・こんなのでいいのかな。
00414.jpg

周りをコンパネで囲い、ボロ切れを敷き詰めた大型の犬小屋を設置。

犬小屋は、子犬が小さなうちは落ちないように、入口の敷居を高くしてみました。
00415.jpg

どうなんだろう、必要あるのかな?

でも、様々な可能性に対して考えておくことは大切かも。

この「様々な可能性」とは、ここでは飼育下における安全性の確保が主になりますが。

これは生きもの飼育全般において言えることなのでしょう。

危険性を予見し、対策を講じておくことが肝要なのです。

そして、予見が的確かどうかに飼育者としての手腕が問われます。

様々な生きものを飼育して、多くの経験を積んできた私。

「予見」には自信があります。

鳥の脱走、カメの脱走、ヘビの脱走などの辛い経験が礎となり、今があるのです。

猟犬の脱走が、今までに4回で収まっているのも、そのおかげ。。。

お詫びやお礼の菓子折り代だけでも1万円は超えています (´;ω;`)ウゥゥ

本当は交通事故などを考えたら「脱走」は絶対にダメ。

経験が何も活かされていないのでしょうね。

・・・・・まるで他人事。

と、申しますか、犬をナメていました。

隙間に頭が入ると、スル~っとタコみたいに体も抜けちゃうんですね。
DSC07906.jpg
(イヒヒ、もう抜けられまい)

犬ってスゴイなぁ。

ねぇ、常習犯のコーシンママ(予定)
00417.jpg

今度は、お腹の中の赤ちゃんで幅が大きくなるから、ヘンな気は起こさないように。

無理にムギュ~なんて隙間を抜けようとすれば、子犬が産まれちゃうかも!

チューブから絞り出される歯磨き粉みたいに (-_-;)

出産予定日だったら別にいいけどね。。。

そうだ、室内の産屋も準備しておこう。

室内から入れるバイク倉庫を整理すれば、その空間が確保できそう。
00413.jpg

寒い日や子犬が小さいうちは、ここの方が安心です。

それに、床を水で流せるし、シャッターである程度の防音効果が望めそうだし。

備えあれば患いなし。

あとはコーシンのお腹が大きくなりだしてからの食事のケア。

栄養価の高い食事をこまめに与えて、健康な母体の維持に努めねば。

猟と息子の大学入学準備と引っ越し、そしてコーシンのお産、ついでに仕事。

なんだか春先はバタバタしそうな予感がします。





スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんならSR引き取りましょうか?
(^ω^)
ま、それは冗談として、昔の我が家のブルドッグ、
コタツの中でしたが、脱走防止に木の板で
脱走防止はしてましたね。
軽いお産でありますように。

坪ちゃん | URL | 2020-01-15 (Wed) 21:33 [編集 ]


おはようございます^^

容易万端。
まさに、孫を待つような心境でしょうかね。^ - ^

U^ェ^Uは安産のシンボルですから大丈夫でしょうが、心配ですよね。
無事に可愛い赤ん坊が産まれできますように。
可愛い写真、楽しみです!^ ^

窓 | URL | 2020-01-16 (Thu) 10:57 [編集 ]


坪ちゃんさん

出来ることなら全部引き取って貰いたいところですが・・・
また新たなるボロバイクを物色するだけなので意味が無いかな?
倉庫がバイクで埋まっていないとダメなようです。。。

子犬はウロウロしてしまうモノなのでしょうね。
成長具合いによっても、その範囲も広げたりと大変そうですね。

あっきょ | URL | 2020-01-16 (Thu) 16:32 [編集 ]


窓さん

孫と申しましょうか・・・
どちらかと言うと我が子に近い心境です。
最終的には私が面倒を見ますしね(^O^)/
何れにしても早く赤ちゃんを見てみたいですね。
先ほどコーシンのお腹を触ったら、少し膨らんできたように感じました。
このまま順調に行けば2月20日前後が予定日です。
食べ過ぎて太ってお腹が出てきたのではないことを祈るばかりです(-_-;)

あっきょ | URL | 2020-01-16 (Thu) 16:45 [編集 ]


ワンコのお子様

「我が子」というより「私がお腹を痛めて産んだ子」というような気になってしまいます(笑)。

そう、あっきょさんは「じいじ」や「パパ」になるのではなく、性別と種族を超えた「お母さん」になるのです(実話)!!

頑張って!ママ!!

じゃん | URL | 2020-01-19 (Sun) 18:12 [編集 ]


じゃんさん

これは精神的な鍛練にもなりそうですね。
孫や子の様に接してきた子犬たちが次々と貰われてゆく・・・
その別れの辛さを少しでも和らげるために「犬は犬」と割り切る。
自分に出来るのだろうか・・・。
子犬が産まれたら「犬舎の中で一緒に寝よう」なんて考えていましたが・・・
ヤメておきます(´;ω;`)ウゥゥ
それに、今は母となるであろうコーシンが愛おしくてなりません。
確かにじゃんさんの言われるとおり・・・
完全に心が「種」を超越していますよね。
あっ、カメの時もそうだ。。。(-_-;)

あっきょ | URL | 2020-01-20 (Mon) 20:54 [編集 ]