FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

カメの飼育

誰もが飼ったことのあるミドリガメやゼニガメ。
CIMG5010.jpg

金魚、ザリガニ、カブト虫に次いで生きもの飼育の入り口的な存在でした。

そんな私も例に漏れずで家中水槽だらけ。

カメも必ずその中にいました。

どれだけの種類を飼い、そしてどれだけの個体を・・・・・

死なしてしまったことか。

しかし、そんなことが次の飼育の経験的な基礎となり・・・

最終的には繁殖へと繋がっていったのです。
CIMG5181.jpg

今の私があるのも、死んでいった生きものたちのおかげなのです。

その中で分かったことは「毎日の観察に勝るものなし」に尽きるでのしょう。

少しの変化も見逃さないようにして、変化があった場合はすぐに対処。

この判断を誤ったり、少しでも遅れると・・・

手遅れになることも多いのです。

そう考えると、カメ飼育は比較的に簡単。

ただし・・・

「簡単」とは「ただ生かすだけのレベルなら」との注釈が付きます。

カメを本当に状態良く飼育するのは、かなり難しいからです。
CIMG5063.jpg

皮膚、甲羅、成長スピード・バランス、そして繁殖。

これらがすべて上手くいって「真の飼育」と言えるのです。

そのレベルで考えると、私のカメ飼育なんぞは、まだまだお子様ランチ。

カメたちにとっては甚だ迷惑状態。
CIMG5024.jpg

それではいかん!と考えてはいるのですが・・・

私は「真の飼育」を、これからも追い続け・・・・・

カメたちよりも先に死んでいくのでしょう。

カメは超長生きですからね。

よって万が一の時に備えて、私は家族にカメたちのことについてお願いしています。

残された家族としては、飼い続ける選択肢はないようですが。

そんなことを心配しながらも、秋に入って盛んに交尾をするようになってきました。

また来年の夏ごろは子ガメの誕生ラッシュ。
DSC01051.jpg

子ガメたちは、ちゃんと飼えば50年くらいは生きるんだろうな・・・

摂生して長生きしよう!





スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

毎日の観察…なんですよねー。
それと、変化があったときに即座に対応。
あれもこれもとやってたら、
中々即座に対応できませーん!(≧∀≦)

坪ちゃん | URL | 2019-10-08 (Tue) 21:20 [編集 ]


おはようございます。

あっきょさんもカワイイ亀たちのために健康に気をつけて亀並み?の長寿を目指してください。

ところで繁殖した亀はどうしているのですか?全部飼ってるのかな?

このままだと無限に増えてゆきそうでちょっと怖いです。奥さんの憂鬱が目に見えるようです。( *´艸`)

ひまわり | URL | 2019-10-09 (Wed) 10:14 [編集 ]


坪ちゃんさん

体力のある生きものはいいのですが、そうでないのはコロッと。
そこを面倒くさがってはイケないのは分かっているのですが・・・
でも過保護はダメな種類も多いですね。
その変化の見極めが難しいです。
なんでも獣医に駆け込むのもイヤですしね。
な~んて言って、どれだけの悲しいお別れがあったことか・・・
私は逝ったら間違いなく地獄直行です(-_-;)

あっきょ | URL | 2019-10-09 (Wed) 18:02 [編集 ]


ひまわりさん

毎年孵る子ガメたちは、殆どがドナドナです。
ニホンイシガメは大学教授やカメ研究家の方々のアドバイスを頂きながら、系統を害さないように放流をしています。
また日本産以外のカメは、カメマニアさんたちに販売。
けっこう儲かるんですよ、ウヒヒ🎵
でも、そのお金はワンコたちの飼育経費に充てられます。
けっこう苦労しているんですよ、トホホ(´;ω;`)ウッ…
ですので、毎年5匹くらいしか増えていません。
って、それでも大変!
どうりで毎年水槽が増えていくはずだ・・・
頑張って長生きします!

あっきょ | URL | 2019-10-09 (Wed) 18:22 [編集 ]