FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

猟犬飼育者の試練

果たしてトラの体重は、いったい何kgになったんだろう?

1ヶ月前の生後6ヶ月では15kgでしたが・・・

私の体重を差し引いて・・・
DSC08442.jpg

おぉ、18kg ・・・あぁ、重い。

1ヶ月で3kg増えたぞ。

生後7ヶ月だから、まだまだ大きくなるな。

メス犬のコーシンとカノは生後6ヶ月あたりで成長が一段落したこと考えると・・・

成長の時期が少し違う感じ。

トラの先月までの成長スピードは、メス犬たちに比べるとゆっくり。

お腹の中に回虫でもいるのかな?と真面目に心配していたくらい。

ところが、この1ヶ月でサイズ的にも急に大きくなり出したのです。
DSC08419.jpg

オス犬ってこうなんだろうか?

犬飼育歴の浅い私にとっては、トラの成長具合が不思議でならないのです。

ゆるゆるだった首輪も、もう1ノッチ大きくしないとダメそう。

やはり大きくなった立派な姿を思い浮かべるのもイイもんです。

でも、猟犬、中でもトラのような「猪犬(対イノシシ猟犬)」は体重が25kgを越えると、動きが鈍くなる傾向にあります。

猪犬の場合、その俊敏性の低下は命取り。

イノシシにヤラレてしまったり、追い付くことすら出来なくなるからです。

なんとかトラには20kg前後に納まって貰いたいもの。
DSC08430.jpg

その5kgの差があまりに大きく、運命の分かれ道とも思えるからです。

他の勢子の猟犬たちを色々と観察して、そう痛感した次第。

トラの大きく成長した様子を早く見てみたい反面・・・

ホドホドにね・・・あまり大きくならないでね・・・とも思う複雑な心境の今日この頃。

ところが・・・・・・・・・・「お、おい、そんな所にオシッコしちゃダメ!」
DSC08417.jpg

このところのトラのエサの食べっぷりには逞しささえ感じてしまいます。

あのガッツキのコーシンですらタジタジ。

いっそのこと、トラを大きくするだけ大きくして・・・

あとは絞るかな。

それは私自身も同じだな。

猟期に向けて装備品分くらいは体重を絞らなくては。

猟犬たちの体重云々などと言う前に「そんな自分はどうなんだ!」

と、自責の念に苛まれる、この食欲の秋。

今日からの消費増税を機に・・・

「食べることを控えます!」

店内ではね。





スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うちのカールは、引き取った4才のときは、
ブルトンの平均の16kgでした。
でも、保護施設で痩せてるように見えたし、
フードをやったら、まあがっつくがっつく。
食べたいだけ食べさせて、山を走らせてたら、
あっという間に20kgを超えました。(^_^;)
筋肉モリモリの体型になりましたね。
今は…山で走ってないし、
オヤツばかりあげるから22kgくらいです。
もう12才だから無理に猟には連れて行けないかなぁと。

坪ちゃん | URL | 2019-10-01 (Tue) 20:21 [編集 ]


大きくなりましたね!!

トラくん、大きくなった♪
カッチョええ!!

「フレームがしっかりとしてアバラが出るくらいのスリムな筋肉質」
が私の目指す理想の猟犬像(細マッチョ系)でしょうか。
成長期に骨格をしっかり作らないと、走ってもスタミナが付かないと感じます。
あとはどれだけ山を引くかで絞れるか…。

はい、私も我が家のワンコ達も猟期初めは太り過ぎでダメダメです…(涙)。

じゃん | URL | 2019-10-01 (Tue) 21:56 [編集 ]


デカいのも考え物なのか

イノシシと対峙する場合25kgを越えると俊敏な動きが難しくなるのか。勉強になります。
早く犬を飼える環境になりたいと思ってしまいます。

デビラ | URL | 2019-10-01 (Tue) 22:54 [編集 ]


猟犬の大きさ

あまり大きのは 少し考えものですが、 否定することもないと思います。
我が家の クウーちゃん(♀)27Kgあります 最近ここ2年ぐらいは 山では使っておりません。よく鹿を取らせてくれましたが、つかいずらさありつかっておりません(山で離すと自分が飽きるまで約6時間おいます。(ハウンドの使いにくさ)
でも考えようでは これがいいとなることがあるかも 猟師の考え方ひとつ
じぶんがどのような犬が必要か 親方の技量により犬は 変わります。
良い犬を 作ってください。

ではまた。   龍

| URL | 2019-10-02 (Wed) 11:31 [編集 ]


坪ちゃんさん

カール君は12才のわりにハツラツとしていて元気ですよね。
それと歯がとってもキレイでビックリ!
これも12才にしてはスゴイと思います。
いつも金網をカジっているのがいいのかな?

エサを与える量は難しいですよね。
ついつい沢山あげたくなってしまいます。
でも猟のことを考えると・・・・・
私が減量した方が間違いなくイノシシは捕れますね。
ホントに(-_-;)

あっきょ | URL | 2019-10-02 (Wed) 17:40 [編集 ]


じゃんさん

イノシシ肉を多く与えると太ってしまいますよね。
かと言ってドッグフードだけでは可哀そう。
ちょくちょく体重を計りながら、そのバランスを調整しています。
なのに私自身は不摂生なダメ飼い主。
でも、体重を5kg落としたんですよ。
ところが目標のあと3kgがなかなか・・・。

じゃんさんのアマゾネス軍団ちゃんたちは猟期が始まると、すぐにキュッ!と締まるんでしょうね。
我が家のカノも何度か山を引くと、ガチムキ女子に大変身でコワイです。
トラはどうなるんでしょうね。
確かに細マッチョで馬力もスゴイです。
言われる通り、まずは普通に育てて骨格をシッカリさせてからですね。
あとは山を引いてどうか?
あぁ・・・もしかすると・・・
ワンコたちの方が、私に対してそう考えているのかも。
オヤジをシッカリ絞っておかないと獲物が捕れやしない・・・と。
だから散歩のときに、あんなバカ引っ張りするんだ・・・
あと3kg頑張りま~す!

あっきょ | URL | 2019-10-02 (Wed) 18:01 [編集 ]


デビラさん

鳥猟犬に多い大型犬種ならば25kgなんて何の問題もないのですが・・・
猪犬となると、大型であれ肥満であれ、25kg以上は厳しいようです。
イノシシが捕れないことはないのですが、動きを見ていて心配になります。
酷い場合は、イノシシどころか共猟犬にもついて行けなくなり、呼び鳴きや極度の香り鳴きが増えてしまいます。
「ワン!」と鳴けば仲間が戻って来てくれるのを学習してしまうんですね。
紛らわしいたらありゃしません。
また、牙の大きなイノシシにシャクられると、その体重が仇となり、切り裂かれることも多くなります。
体重の軽い犬ならば吹っ飛ばされるだけで無傷であったり、ケガも浅くて済むことが多いように思います。
体重12kgのヤマは、ポイ~!で無傷のそんな犬でした。
いつも傷が深いのは大きなハウンド。
今までに3頭、殉職したのを目の当たりにしました。
ただし雌イノシシの場合は咬み付いてきますので、どんなサイズの猟犬でもダメですが。
あとは大きいとボサ抜けが遅く、ボサの中での身のこなしも悪いため、とても不利です。
そう考えると、どんな犬種がいいんでしょうね。
デビラさんだったらやっぱり20kg前後の中型洋犬ですかね?

あっきょ | URL | 2019-10-02 (Wed) 18:32 [編集 ]


龍さん

そうですね、シカ猟ならば大きな犬でもバッチリと捕らせてくれる犬は多いですね。
バカ追いしないので、とても撃ちやすいです。
ただし、おっしゃる通り獲物を撃ち捕らないかぎり、追うのをなかなか止めてくれません。
地鼻を嗅いで地の果てまで追って行きます。
よって狭い猟場や、タツのシッカリと締まる猟場でのシカ狩りには持って来いですね。
確かに、そんな犬をどう使っていくかは考え方次第ですね。

あっきょ | URL | 2019-10-02 (Wed) 18:52 [編集 ]