FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

2年目のシーちゃん

※ ヘビの苦手な方は読み進めることを控えられた方が・・・いいように思います。
   先にお詫びをさせて頂きます。ごめんなさいね🎵

私を狩猟者としての出発点に立たせて下さった老師匠。

その狩猟の師匠が他界されてから、今年の12月で2年になります。
CIMG4808.jpg

亡くなられる3ヶ月くらい前までは、一緒に山散策も出来ていただけにショックでした。

9月の終わり頃に猟場の確認をしに行ったのが、老師匠との最後の山散策となってしまったのです。

イノシシの生息状況を足跡やエサを食べた跡から推察し、その合間に栗拾い。

「おっ、あっきょ君、ここにも栗が落ちているぞ!でも結構イノシシに食べられてるな」

などと言いながら、気が付くとイノシシとの栗争奪戦。
CIMG5067.jpg
(その時の栗で作った渋皮煮)

と、そんなことをしている時のことでした。

「おい、マムシがいるぞ、気を付けろ!」と老師匠。

私はいつもの癖で反射的にマムシを捕獲。

ところが、このマムシは少しヘンだったのです。

本来の俊敏なはずの動きに切れがありません。

「どうしたのかな?」と良く見てみると、マダニに寄生されていました。

「なんだよ・・・マダニは何でもアリだな・・・」などと思いながら・・・

そのマムシをペットボトルに入れ、家に連れて帰ったのです。

もちろん老師匠に呆れられたのは言うまでもありません。



家に戻り、さっそくワンコ用のフロントライン(ダニ・ノミ駆除剤)をティッシュに染み込ませ・・・
DSC00770.jpg

マムシを入れたケージの隅に置きます。

フロントラインは脊椎動物の神経系には影響が無いため、マムシは大丈夫。
(この方法は、爬虫類全般のダニ落としに有効です)

しばらくするとマダニはマムシから離れてコロリ。

マダニに噛みつかれていた幹部は鱗がはがれて傷は深く酷い状態。

傷が治るまで、飼育することにしました。

また、マダニの寄生により弱っていたため、エサを上手く獲れなかったのでしょう。

マムシは痩せていたのです。

このままでの冬眠は死に至る可能性が高いと判断。

ケージ内の温度を上げて冬眠をさせないことにしました。

それはエサを与えるため。

カエルやネズミを、せっせと食べさせます。

餌付きの良い個体だったのが幸いしました。

春にはすっかりと正常の体型になり、傷も完治。

脱皮も順調に完了。
DSC08370.jpg

ヘビの場合、脱皮が上手く出来たということは、体調万全の証。

さぁ、もう自然に戻しても大丈夫!

しかし、ここで問題が。

私が知っている山は、その殆どが猟場。

猟場にマムシを逃がす愚かな狩猟者はいません。
DSC00853 (2)

猟犬はおろか、狩猟者自身もマムシに噛まれる可能性があるからです。

どうしたものかと悩み続けていたら、もう秋。

おまけに、情が湧いて来てしまったのです・・・このマムシに。
DSC08381.jpg

「マムシのシーちゃん」などと名前を付けてしまったので尚更。

そして老師匠との思い出も蘇る秋。

シーちゃんに老師匠が重なるのです。

雲の上で怒っているな・・・「勝手に重ねるな!」なんて。

そんなこんなで気が付くと更にもう1年・・・で、今年で2年目。

シーちゃんは相変わらず元気。
CIMG5071.jpg

私が水入れの水替えをしようと、ケージの中に手を入れると・・・

ピョ~ンとその手に飛び掛かって来たりと・・・
DSC08360.jpg

とっても人懐っこいのです (-_-;)

そんな可愛いシーちゃんに、今日もご飯を獲ってきてあげました。
DSC08359.jpg

仕事の帰りにカエル獲り

大の大人がカエル獲り

さぁ、今日もたくさん獲れたよ~!

タップリとお食べ🎵
DSC08363.jpg

これで今年の冬眠は安心。

因みに、シーちゃんはオシャレな赤マムシなんですよ🎵

光の加減でちょっと分かりにくいかな?
DSC08380.jpg

でもキレイでしょ!

これからも、シーちゃんを大切に飼っていこうと思います🎵



ドン引きされた方は拍手をお願いします!
はげみになります!?

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ヘビは苦手です

あっきょさん、こんばんは!


楽しそうですね、それもマムシとは…

今年はカエルが多いと実家の母が言っていましたが、そちらもですか?


ヘビにも慣れていらっしゃるでしょうが、お気をつけてくださいね

ゲンゲ太郎 | URL | 2019-09-26 (Thu) 22:15 [編集 ]


懐いてるんですね♪

ぴょ~んと飛び掛かってくるくらい懐いているなんて可愛いですね。

ドン引きです(笑)!!

お前が言うな!ですね。。。

じゃん | URL | 2019-09-27 (Fri) 01:47 [編集 ]


さすがに獰猛だったりすると困りますが、
私はヘビって嫌じゃないんですけどね~
この間なんて側まで行ってまじまじ顔見て可愛いっ💓って
言っちゃったんですけど~
いや、可愛いものは可愛いって口走っても仕方ない!
ブログではそんなこと書けませんけどね(笑)
シーちゃん懐いてますね。
犬みたいな表現は出来ないけどちゃんと応えるんですね。
そうかぁ、カエル、確かに我が家地方も多い。
ヘビが暮らすのに適した場所に住んでいるのだと改めて認識しました(笑)

赤霧島りるか | URL | 2019-09-27 (Fri) 08:46 [編集 ]


う゛っ!(≧∀≦)

坪ちゃん | URL | 2019-09-27 (Fri) 09:06 [編集 ]


おはようございます。

また、拾いものですか。w

しかも「マムシのシーちゃんっ」て、、、、。(;´・ω・)

ぴょん、ガブリっと噛まれないのかな~?毒あるんですよね。大丈夫なのかしらん?

懐いているのはシーちゃんも恩を感じているのかもしれませんね~。

ひまわり | URL | 2019-09-27 (Fri) 09:53 [編集 ]


ゲンゲ太郎さん

あ~良かった。
ゲンゲ太郎さんが「ヘビ大好き!」だったら・・・
私がドン引きしているところでした(-_-;)
苦手で当たり前なのです。
おそらく人間のDNAの中には「ニョロニョロしたモノは危険!」と書き込まれているのでしょうから。
でも・・・
ゲンゲ太郎さんは以前にニョロニョロしたゲンゲを食べていましたよねぇ・・・
とぼけたってダメですよ~。
ブログにはバッチリと証拠が残っていますから🎵
だからと言って「ヘビ料理を・・・」なんてことは言いませんからご安心を(^O^)/

あっきょ | URL | 2019-09-27 (Fri) 16:14 [編集 ]


じゃんさん

確かに「ドン引き」などと・・・
じゃんさんに言われてるなんて心外です!(^O^)/
私の場合はヘビをケージの中で飼育していますが・・・
じゃんさん家は家全体がヘビのケージじゃあ~りませんか!
先日、不慮の事故があったようですが・・・
それを考えたら私なんぞはまだまだ。
ヘビ飼育初心者なのです(^O^)/

あっきょ | URL | 2019-09-27 (Fri) 16:23 [編集 ]


赤霧島りるかさま

私がケージの前に来ると寄って来て可愛いです。
マムシには「ピット器官」という熱感知センサーが備わっています。
それでネズミなどの体温を感知し、飛び掛かり毒を注入!で、お食事。
そのピット器官は、私の手を大きなネズミと勘違い。
そしてピョ~ン!なのです(-_-;)
でも、私に寄って来るということは懐いている証拠なんですよ(-_-;)

本当はそんな場所に逃がしてあげたいところなんですが・・・
子供や農家の方々ことを考えると、断念してしまいます。
かと言って山中の生活環境の整ったところは、どこも良い猟場。
やっぱり大切に飼い続けることにします🎵

あっきょ | URL | 2019-09-27 (Fri) 16:38 [編集 ]


坪ちゃんさん

超ヘビ嫌いの坪ちゃんさんには、あまりに酷い内容でしたね。
本当に申し訳ありませんでした<(_ _)>
でも・・・
まだ我が家には色んなのが居ますから楽しみにしていて下さいね!
ツチノコみたいなのもいるんですよ!
デカくて長いやつもちょくちょくアップしますね(^O^)/
ウヒヒ…

あっきょ | URL | 2019-09-27 (Fri) 17:01 [編集 ]


ひまわりさん

シーちゃんの「ピョ~ン!」は30cmくらい飛んで凄いんですよ🎵
熱烈歓迎!って感じで私の手を熱感知!
ボ~ッとしていると、ヤラレます。。。(-_-;)
ところが、私を「エサをくれる人」だということは理解しているようです。
ケージの前側に寄ってきますから。
そこから先が、まだ分からないんですね(-_-;)
この写真を撮るときも命がけでしたよ!

あっきょ | URL | 2019-09-27 (Fri) 17:18 [編集 ]


マムシ

こんばんわ。
私は、とても飼う気になりません。
今年は、十年来取っていなかったのですが1匹取りました。
頭をはねて林道にかけておきました。
もう20年位前犬の散歩中一度に4匹取ったことがあります。
たぶん交尾時期だったと思います。
膝を壊していますので、早く良くして 犬たちを散歩に連れていきたいです。
もう少し正座もできるようになってきましたので、治ると信じております。
皆様も膝が痛くなる前に正座をして膝の関節包を柔らかくしておきましょう。

ではまた。  龍

| URL | 2019-09-27 (Fri) 18:23 [編集 ]


龍さん

老師匠との思い出が重なるんですよね・・・このマムシと。
この時季になると最後の山歩きが昨日のことのように思い出されるのです。
今日も遺影に手を合わせて「ブログネタにさせて頂きました」と報告。
遺影の老師匠はニコニコと笑っていました。

私も龍さんに教えて頂いてから職場で時々正座をしています。
そしてアキレス腱伸ばしも。
明日は有害に行ってきます。
畑周りの山はイノシシだらけ。
頑張ります!

あっきょ | URL | 2019-09-27 (Fri) 21:17 [編集 ]


懐いてピョ~ンと。(笑)
いやぁ~、ヘビだけはムリ!

pil | URL | 2019-09-28 (Sat) 02:54 [編集 ]


pilさん

そちらの森の様子や生態系は、日本と酷似しているようですので・・・
マムシを含む「クサリヘビ科」の毒蛇は生息していると思われます(-_-;)
遊歩道から逸れるときは気を付けて下さいね。
また、逸れるときは長靴を履いた方がいいでしょう。
でないと、キノコの写真を撮っている最中にピョ~ン!で「カプッ!」
しゃがんだ際に、お尻を噛まれて・・・オシリじゃダメじゃん!
カメラを持っている手も気を付けて下さいね。
ですから、棒や長靴で行く先をツンツンしながら確認をして下さい。
そして万が一の時には病院に駆け込みましょう!
おそらく血清が用意してあります。
ちょっとコワイ話でごめんなさいね。
でも、マムシを侮ってはいけないのです!
・・・なら飼うな!とのツッコミはなしよ!(^O^)/

あっきょ | URL | 2019-09-29 (Sun) 06:08 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019-10-05 (Sat) 21:15 [編集 ]


秘密コメントさん

こちらこそ。はじめまして。
そうなんですよね、毒蛇はダメなんですよね。
今飼育しているボアコンは比較的簡単に許可が下りたのですが・・・
マムシは許可を取るのが大変なようで、諦めました。
傷も治ったことですし、早々に逃がそうと思います。。。
アドバイスをありがとうございました!

あっきょ | URL | 2019-10-05 (Sat) 22:50 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019-10-06 (Sun) 08:17 [編集 ]


秘密コメントさん

ヒャ~!それはスゴイですね!
私はその血清でギブアップしました。
そうなんですよね・・・
アカミミガメも「特定」にすら出来ない理由は、それですもんね。
今後、魅力的な生きものの飼育が出来なくなるかもしれないと思うと、悲しいですね。
こちらこそ、今後もよろしくお願い致します。

あっきょ | URL | 2019-10-06 (Sun) 09:17 [編集 ]