FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

食べ物を大切に?

今さらながらではありますが・・・

この時期は食べ物がスグに傷んでしまい、油断も隙もありません。

我が家では先日、ガッカリなことがありました。

近所のスーパーで半額シール付きの?お弁当やお惣菜を購入。

品目は、ポテトサラダ、サンドイッチ、小割そば、いなり寿司。

ところが家に持ち帰り、それらを食べようとしたところ「プイ~ン」と微妙に怪しいニオイが・・・

慌てて賞味期限を見てみると・・・期限内で問題ナシ。

お店の冷陳ケースから買い物かごに入れて、15分もしないうちの開封なのに。

「何かの間違いだろう」と言い聞かせて・・・

まずはポテサラを口の中へ・・・

「あっ!ヤバ!」

で「ゴックン!」・・・食べてみました。

そんな私に続いて家族も口の中へ。

「どう?」と私。

「ヤバ!」で、家内も息子も「ゴックン!」

その勢いでサンドイッチも食べてみましたが、これもダメ。

今思えば「これなら、ギリ セーフ!」と、直感的に体が反応したから飲み込んだのでしょう。

そして「これはないよな~」とブルーな気持ちで、私は小割そばを口に運ぼうとしたところ・・・

さらにキケンな香ちゃん。

とりあえず、めんつゆに漬けて口の中へ・・・

「ムムッ!」

で、リバース。

私の体がささやきます。

「これは、飲み込んではイケマセン」と。

さすがの私も、これは廃棄。

そして最後に、いなり寿司をクンクン。

これは全然バッチグー!

普通に美味しく頂けました。

酢飯と甘い味付けが勝因?だったのでしょう。

それにしても「けしからん!」のです。

小割そばの酷さに呆れた私は、お店に電話を掛けてクレーム内容を伝えました。

「いなり寿司は大丈夫だったけど、あとはダメ、とくに小割そばはダメダメ」と。

次の日、スーパーの店長と本部の担当者が家に謝罪に来ました。

私は「何故、この様なことが起こるのか?」と質問してみたところ・・・

冷陳ケースの温度設定があまく、かなり高めになってしまっていたとのこと。

「じゃ~しょうがないよね~!」

とは、なりませんでしたが「今一度、管理を徹底いたします」

で、一件落着。

いなり寿司以外のダメ商品の返金と、お詫びの品を頂きました。

何だろう?
DSC07820.jpg

お煎餅のセットだ・・・こんなのわざわざいいのに・・・

因みに、家族全員のお腹は、なんとも無し。

細菌に対する抵抗力はワンコ並みなのです。

ところが、これで終わらないのが我が家。

その次の日に何を思ったのか?

家内はポテトサラダを作ったのです。

それも大きなボールいっぱいに。

夕方に作ったであろうポテサラを、私と息子は少しだけ頂き「うん、旨い!」

家内は「友達とお食事会に行ってくる」と、ポテサラにラップをかけて台所に放置したまま「行ってきま~す!」

その後、夜の10時に帰って来て、ポテサラを冷蔵庫にしまったようです。

そして次の日、夕飯にそのポテサラを食べようとしたところ・・・

例の、すえたニオイ。

「あれ?これダメじゃない?」との私の訴えに・・・

「だね~」と、一同。

家内曰く「まだ余熱で温かかったから、外に出しといたんだけど~」と。

結局「捨てるのは勿体ないし、明日はもっとダメそうだし」で、手分けして食べ切ることに決定!

ポテサラ以外の食べ物を殆ど下げて明日の夕飯とし、この日はポテサラの単食夕飯に。

大ボールいっぱいのポテサラは、優に1キロ超え。

各自、サラダボールにテンコ盛りのポテサラを頬張ります。

私などは2杯も・・・すえたポテサラを・・・

味やニオイを誤魔化すために、マヨネーズやピエトロドレッシングをアレンジして、なんとかクリア。

あ~辛い。

でも捨てずに済んで良かった。

もちろん、その後も全員お腹は全然平気。

それにしても、傷むのが速いなぁ。

ジャガイモを使った料理は、とくに足が速い気がします。

やっぱり少し涼しくなってき来たくらいからが危ないのかな?

油断は大敵ですね。

でも捨てずに食べ切る食い意地もスゴイな。

毎度、猟犬の上前を撥ねてイノシシの残滓で鍛えているし・・・

私たち家族には細菌に対する耐性が出来上がっているのでしょう。

なんか悲しい今週の食事なのでした。





スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

怪しいです

最近は何でも冷蔵庫に保管が習慣になっています。
米子時代にタイの刺身が余ったのでズケにして翌日海鮮丼みたいにして食べた所、見事に嘔吐下痢症(食あたり)発症。
匂いは全くなく、油断してました。
以降、ちょっとしたことで下すようになりました。
夏場は作ったものは即 氷水で容器を冷やし冷蔵庫へ。
スーパー出るときは氷パック2個を必ずレジ袋へ。
アタリ癖が着きますので、用心してください。

デビラ | URL | 2019-08-23 (Fri) 00:01 [編集 ]


我が家の場合

我が家も食べ残しは大嫌い!
でもしょうがなく残ったものは、ネギやニンニクが入っていないものはワンコさん達とニワトリに手伝ってもらいます。
ネギが入ったものや完全にアウトなものは、畑に埋め込んで肥料にします。
おかげで植えた覚えのないカボチャやネギやニンニクやサトイモなんかが勝手に生えてきます(笑)。

じゃん | URL | 2019-08-23 (Fri) 00:43 [編集 ]


あ、ヤバ!って思ったら辞めときなさい!
(≧∀≦)

あ、犬舎のフェンスですが、
うちのカールを施設に貰い受けに行ったとき、
発情期のハスキーをメッシュで隔離されてましたが、
カールはそれを乗り越えてハスキーに跨ってました!
油断されないように。(^_^;)

坪ちゃん | URL | 2019-08-23 (Fri) 09:50 [編集 ]


こんばんは♪

ジャガイモは吃驚するくらいに足が速いですよ。

…であるからして、我が家では冬場でもカレーにジャガイモは絶対に入れませんし、ジャガイモが入っていないとカッコがつかないシチュー系などには、別口で調理したものをアトから合わせる形で入れております。

…まぁ、ジャガイモに限った事ではございませんが、夏場の食品管理は慎重に♪

KO | URL | 2019-08-23 (Fri) 21:20 [編集 ]


デビラさん

実は昨日、シメ鯖(真空パック)の半額品を食べました。
その身は半分ドロっとしたような感じで、後味が苦いのです。
「えっ!ダメじゃない?」と思いながらも食べ切ってしまった私。
家内は何度も「ヤメなよ~」と、一応、心配してくれました。
でも、お腹は全然平気。
私はアタリ癖ならぬヘッチャラ癖がついてしまったようです。。。
な~んて、そんなことはナイですよね。
貴重なアドバイス通り「冷やし命!」で気を付けたいと思います。
以前、生ガキに中って、3日間寝込んだことを思い出しました(-_-;)

あっきょ | URL | 2019-08-23 (Fri) 21:23 [編集 ]


じゃんさん

子供の頃は食べ残すと、メッチャ怒られました。
もちろん好き嫌いなんて許されません。
したがいまして、多少「あれ?」と思っても食べてしまうのでしょう。
それにつき合わされる家族も可哀そうなのですが。

そうなんです、我が家も生ゴミは、ほぼワンコ行き。
おまけにスーパーに行くと・・・
野菜売り場にあるゴミ箱のキャベツの外葉をあさり、持ち帰ります。
それも刻んでワンコのエサ。
いつも半額の食品とキャベツの外葉しか買い物カゴに入れていませんので・・・
レジの人は、ゴミ箱から拾ったキャベツの外葉も、この人が食べているんだろうな・・・
と、思ていることでしょう。
なんだか、とても快感です。。。

あっきょ | URL | 2019-08-23 (Fri) 21:47 [編集 ]


坪ちゃんさん

そうですね、もう綱渡りのような食事は止めようかと思います。
でも、そのギリギリ感がたまらないんですよね。。。
なんて言っていると、本当に痛い目に遭いそうなので気を付けます!

我が家のワンコたちも、猟場内のメッシュなどは簡単に越えてしまいます。
なのに、なんで犬舎のは越えないの?と不思議でした。
ところが新参者のオスの若犬トラは、犬舎であっても簡単に越えてしまいます。
昨日などは2回も脱走!
いつの間にか、メス犬コーシンの犬舎に入っていました。
多頭飼育崩壊する前に屋根も塞ごうと思います。
カール君二世にならぬように手を打っておかないと・・・
アドバイスをありがとうございました!
桑原桑原(-_-;)

あっきょ | URL | 2019-08-23 (Fri) 22:06 [編集 ]


KOさん

やっぱりそうなんですね!
我が家もカレーとシチューにはジャガイモを入れなくなりました。
でも、入れないと寂しい・・・
そうですね、後入れなんですね、マネさせて頂きます!
ついでに言うと、おでんの「ちくわぶ」も異常なまでに足が速いです!
まるでウサイン・ボルト級・・・って、つまんなかったですね。。。ゴメンナサイ。

プロのアドバイス!ありがとうございました。
ブログの更新が途絶えぬように、もう少し慎重に食べ物のことを考えたいと思います🎵

あっきょ | URL | 2019-08-23 (Fri) 22:19 [編集 ]


うなづきながら^^

お早うございます。
私は 勿論子供の頃ですが「蝿帳」世代^^
冷蔵庫等無かったので母は多分食べきれるだけ作っていたのだと思うのですが
それでも残った物は匂いをかいでちょっと口に含んで 「うんだいじょぶ♪」と
多少の匂い,ぬめり感等はお腹の中に収まりました。
冷蔵庫の有る今でも消費期限ウンヌンより身を以て判断しています^^;
前置きが長くなりました。
私と同じ(人種)方がまだまだ健在で嬉しいです^^v

ちしゃ猫 | URL | 2019-08-24 (Sat) 09:54 [編集 ]


ちしゃ猫さん

今思うと、そうですね。
私の母も食べ切れるだけしか作っていなかったように思います。
でも冷蔵庫はありました・・・小さいのが。
現代では、なまじっか大きな冷蔵庫があるから「あれ?」なんてこともあるのでしょうね。
肉でも、魚でも、野菜でも、命を失って私たちの糧となってくれています。
そう考えると、どうしても捨てられないのです。
でも、その気持ちが強過ぎると・・・
私が命を・・・気を付けます。。。

昔の人は(ちしゃ猫さんよりず~っと昔ですよ!)凄いですよね。
そんな中で生き延びてきたわけですから。
この飽食の時代だからこそ、考えるべきだと思います。
コンビニのやっていることなどは、最低!
こんなことでは罰が当たります。
やはり、食べ物は大切にありがたく頂くべきですよね。

あっきょ | URL | 2019-08-24 (Sat) 20:11 [編集 ]