FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

真竹は今だけ

もたもたしていると、真竹が終わってしまう!

との焦りから、雨天の間隙を縫って真竹のタケノコ収穫に向かいます。

猟師小屋の近くに良い真竹の竹林があるため、軽トラ乗ってGO!

海沿いを走っていると、富士山が目に留まります。
DSC06619 (2)

このところの雨続きで、なんだか久しぶり。

雪化粧に逆戻りしてしまいました。

海もキレイだなぁ。
DSC06620.jpg

さらに進むと・・・・・
DSC06623 (2)

喫茶店かな?営業しているんだろうか?
DSC06624 (2)

勇気が無くて未だに入ったことがありません。

せっかくなので、ついでに「The Old 軽トラ」
DSC06626.jpg

程なくして真竹の竹林に到着。

この場所はイノシシに荒らされることなく、あちこちにタケノコが生えています。
DSC06627.jpg

真竹の収穫方法は孟宗竹とは異なり、ポキッ!

手で曲げて折れたところから先を収穫します。
DSC06628.jpg

楽ちんなのです。

そしてタケノコの下処理をするため、猟師小屋へ向かいます。

で、到着。
DSC06634.jpg

さっそく皮を剥いて・・・・・
DSC06629.jpg

茹でます。

真竹は孟宗竹のタケノコのように米ヌカを入れて茹でなくても、大丈夫。
DSC06630.jpg

エグ味が殆ど気にならないレベルなのです。

茹でている間に果樹に付いた毛虫捕り。

このプラムの木なんか酷いもの。
DSC06633.jpg

捕っても捕っても毛虫が・・・・・

そのせいか?今年は実が12個しか見当たらないのです。

これは私の実!
DSC06631.jpg

名前を書いておこう。。。



ところで職場の皆は中国に付いたかな?

「天安門事件から30年」の年。

中国政府がピリピリしていると言うのに・・・なんで・・・・・

そんな国に社員旅行なんかに行くんだろう?

それもチャーター便の大所帯で。

行かなかった私は、おかげで3連休。

青天の下、小屋でのんびりと真竹のタケノコを茹でるのでした。

明日はまた大雨になるようです。




スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

タケノコ

これは正にこちらの産直市で売っているハチク
実は真竹だったんですね。
孟宗竹の竹の子違ってエグミが無いので美味しいですね。
貿易摩擦、天安門、香港と中国がとても危ない感じがプンプンと香ります

デビラ | URL | 2019-06-16 (Sun) 21:57 [編集 ]


デビラさん

真竹と破竹、その食味はどちらも甲乙つけがたく旨いですよね。
おまけにポキポキといくらでも簡単に収穫可能。
ついつい採り過ぎてしまいます。

中国から無事帰還した同僚に「中国はどうだった?」と質問したところ・・・
「とても楽しかった!中国は素晴らしい!」と全員。
私も行けばよかった。。。

あっきょ | URL | 2019-06-17 (Mon) 19:13 [編集 ]