FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

通勤途中に思う過去の過ち?

今日の駿河湾はベタ凪の無風で自転車楽々!
DSC05762.jpg

いつもの海岸道を職場に向かって走っていると、ディーゼルエンジン音高らかに私を抜いていくシラス漁船。
DSC05763.jpg

こちらでは3月半ばよりシラス漁が解禁ですが、どうも今年も不漁の様子。
DSC05764.jpg

サクラエビと併せて不漁続き。

猟師さんたちは生活が成り立つんだろうか?と心配してしまいます。

あなたは自分の心配をしていればいいんですよ!と言われてしまいそうですが。。。

海の上では何とかシラスを食卓に届けようと頑張る猟師さんたち。
DSC05766.jpg

これからはもっと大切にシラスを食べようと心に誓うのでした。

そう、一匹一匹数えながら大切に・・・って、それでは美味しくないですよね。

「ガバァ~ッ!」と豪快にご飯と一緒にかき込むのが美味しんですよね、大根おろしも添えて。

いったい一口で何匹のシラスを食べているんだろう?

気になるな・・・今度、数えてみよう。。。



海沿いの道から田園地帯に入ると、まだまだ雪の多い富士山が目の前に。
DSC05770.jpg

ちょっと富士山が霞んでいる・・・・・

スギ花粉が終わって、お次はヒノキか、それとも黄砂かPM2.5か?

なんでもいいや・・・目がカユイな。

さて、その先の調整池に今日はどんな水鳥がいるだろか?

おぉ、ありゃ・・・あれだ。

オオバンだ。
DSC05804.jpg

この辺の池や川には、いつも沢山いる水鳥です。

ところがオオバンは非狩猟鳥類。

鉄砲で撃ったり罠で捕ったりしてはいけません。

でも・・・実は・・・ここだけの話。

私は以前、この水鳥を食べたことがあるんです。

家族と一緒に鍋にして。

食味の方は・・・どうでしょう、かなりコガモに近い感じで美味しかったです。

問題なのは、そのお肉の入手方法。

それが鳥獣保護法に抵触するかどうかは分かりませんが・・・

ただ一つ言えることは・・・食べちゃったのは、もう5年も前のこと。

時効が成立してしまっているのです。勝手に。

あれはこの近くの川に掛かる橋の上での出来事でした。

自転車でせっせと職場に向かっていたところ、その橋の上でトラックが私を抜いて行った時のことです。

川沿いを飛んで来て橋を越えようとした鳥がトラックの角に当たって私の前に落下。

すぐさま自転車から降りてその鳥を確認しました。

それが、この非狩猟鳥類のオオバン。

可哀そうなことに即死でした。

この頃、狩猟を始めるにあたり、参考になるブログは無いものかと探し、あるブログに行き着いていました。

このブログが怪し過ぎた・・・・・

狩猟を趣味とする管理者が、自ら捕らえた「生」あるもは全て食糧としてしまう恐ろしいブログ。

しかし、私はこのブログにどんどん引き込まれ、いつしかその管理者を神と崇めるようになっていったのです。

まさにオオバンはその神が私に与えたもうた試練。

信仰の程度を試されているように思えたのかもしれません。

神の教えの一つに「美味しく食べてあげることが何よりの成仏」との尊いお言葉があり、実践した訳です。

職場でこっそりとオオバンを処理し、お肉は冷蔵庫。

そして早めに家に帰り、オオバン鍋にして家族皆で美味しく頂きました。

最後はもちろん雑炊に。

欲を言えば、もう一羽あった方がより出汁が出て、さらに美味しかったことでしょう。。。

そんなことを思い出しながらフッとオオバンの横の浅瀬を見ると、何やらうごめくモノを発見!
DSC05812.jpg

コイ? ナマズ? ライギョ?・・・分からん。

この手のモノはスグに判別できるのが私の特技だったのですが、分かりません。

しばらく観察していたものの特定には至らず。

会社に遅刻しそうだったため、後ろ髪を引かれる思いでその場を離れます。

う~ん、何だったんだろう。

とりあえず調整池にいたので、そのナゾの生物には「チョッシー」と名付け、また後日調査としました。

そして職場に到着。

今日も真面目に働くぞ~!

そうそう忘れてました、その怪しいブログの名は「食糧捕獲作戦!」

訪問は自己責任で。。。




スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

チリ紙くらいです(笑)

そう、産業廃棄物収集車に回収されるよりも、より有効なエネルギーの再生方法が世の中にはあります。
しかしそれは選ばれた一部の勇気あるもののみが実行できる方法。
さあ、勇者よ。世の中の白い眼なんぞ気になされずに、存分にお持ち帰りなさい。

私なぞはいつも車内にゴミ袋と使い捨てビニール手袋を装備していますよ(笑)♪

J | URL | 2019-04-19 (Fri) 20:44 [編集 ]


過去の話

小学生の頃、庭のキャベツを食べに来るヒヨドリをトリモチで獲ってみたり、吹き矢でスズメを獲ったり、今では御法度な事をしてました。子供や一般の親は狩猟の法律わ知っている訳無いですね。
いまおもえば釣り具屋で何故トリモチを売っていたのか 不思議。

デビラ | URL | 2019-04-19 (Fri) 21:11 [編集 ]


じゃんさん

いえいえ、コピー用紙いや画用紙くらいはあると思います(笑)

なんだかまた天からの尊いお声が聞こえて来ましたよ!
それに「勇者」と認めて頂けた!

今まで以上に路面に注意をしながら進みたいと思います!

あっきょ | URL | 2019-04-20 (Sat) 19:01 [編集 ]


デビラさん

そうそう、売ってましたよね。
私の記憶では小鳥屋さんでも売っていました。
それこそどこも定番品のように。
もちろん、当時子供の私は買いました。
今は・・・
おつむは子供のままですが、狩猟読本で教わりましたので、もう買いません。
たぶん、売っているところは無いのでしょうが。
そう言えば、つい最近までホームセンターで「トラばさみ」を売っていてビックリ!
括り罠より怖いですよね。
桑原桑原。

あっきょ | URL | 2019-04-20 (Sat) 19:50 [編集 ]


通りすがりのJ

私は通りすがりのJと言う者で、決してそんなオトロシイことをする人ではありません(笑)。

J | URL | 2019-04-22 (Mon) 23:44 [編集 ]


Jさん

おぉ・・・また神様の代弁者Jさんよりのお言葉・・・ありがたやありがたや。
やっぱり神様は謙虚なお方だなぁ。
本当はダンボールなのに。。。

そうそう忘れていました。
「シカの胃袋を食べよう作戦!」
神様から勇者と認めて頂いた以上はなんとか・・・
・・・やっぱり神様が先だな、お願いします。。。

あっきょ | URL | 2019-04-23 (Tue) 21:21 [編集 ]