FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

猟期直前の急展開

私は今まで所属していた猟隊を脱退するにあたり、お世話になった方々にお礼の言葉を伝えて回りました。

今の立場として出来ることは、それしか無かったのです。

そして今猟期から暫くの間は「一銃一狗」で大物猟に挑むつもりでした。

そのための猟場も何人かの方々と話し合い、調整をしている最中だったのです。

そんな中、先週の土曜日に別の猟隊隊長のMさんに「猟犬の話」をお聞きするため、その隊の猟師小屋を訪問。
DSC03080.jpg

Mさんは猟友会各分会の会長方々からも信頼を集める方であることは噂で聞いていました。

私も深くお話を伺う中で、狩猟や猟犬に対す考え方において共感できることが多く「安心」に繋がるものがありました。

感覚的には、私を狩猟者として育てて下さった、今は亡き「老師匠」に近いものを感じたのです。

DSC03076.jpg

そして後日、思い切って私の今の状況を正直に話してみました。

その話をMさんは親身になって聞いて下さり、一言。

「切ないなぁ」と。

このブログでは、とっても書けないような、今までの数々の出来事も話したのです。

情けない行為だとは分かっていても、仕方がなかったのです。

「だったら、うちの隊でやってみないか」とも続けて下さいました。

Mさんの猟隊メンバーは、捕獲業務を通していつもお世話になっている信頼できる方ばかり。

こんなに心強いことはないのです。

よって「一銃一狗」の方針を改め、Mさんの猟隊にお世話になることを決めました。

猟場の調整をして下さった方々からも「Mさんのところだったら間違いないよ、色々と教わんな」と太鼓判を押してくれたのです。

これからまた、どんな展開になっていくのか分かりませんが、なんとかなるでしょう。

心機一転、初心に戻り、頑張りたいと思います。

ところで一人で大物猟をやるつもりで装着した「手動クレーン」
DSC02855.jpg

どうしよう・・・・・邪魔だな。

だけど、これが付いているおかげで軽トラの後ろが重くなり、4WDにしなくても結構グイグイ登ってくれるのです。

せっかくだから暫くこのままにしておくかな?

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

良かったです

安心相手動ける環境が出来て良かったと思います。
ちょっとした不安や迷いが事故の元ですもん。
今後の活躍 楽しみにしています。
あと2週間で解禁です。

デビラ | URL | 2018-11-01 (Thu) 08:36 [編集 ]


おお!

良かった!本当に良かったです。
狩猟って「単独」で出来る実力も必要ですけれど、いかに「信頼できる仲間」に恵まれるかが難しいことだと思います。

新しく「信頼できる仲間」に恵まれたのは、あっきょさんの人望だと思いますよ♪

じゃん | URL | 2018-11-01 (Thu) 19:59 [編集 ]


頑張って

又新しいページが開かれます。
色々経験し狩猟を熟知してください。
良い 猟師に 慣れると思います。
焦らず 慌てず 安全 狩猟に心掛けてください。
今日の 結果 メール 見ておいてください。

ではまた。  龍

 龍 | URL | 2018-11-01 (Thu) 20:38 [編集 ]


デビラさん

ありがとうございます。
やっと「猟隊」と呼んでも恥ずかしくないところに所属できたと思っています。
まずは、この猟隊の猟場の山と猟犬たちに慣れるため、暫くは先輩勢子さんと一緒に山に入る予定です。
こちらの方は1日から大物猟は解禁ですので4日の日曜日から私は出猟します。
どんなことになるのやら?
またブログで報告させて頂きたいと思います。
お互いに、楽しい猟期になるといいですね。

あっきょ | URL | 2018-11-01 (Thu) 21:01 [編集 ]


じゃんさん

ありがとうございます。
おっしゃる通り「信頼できる仲間」に出会うために狩猟を続けている感じもします。
そんな方々の輪に助けられ救われながらの「狩猟」だとも思うのです。
これも狩猟の醍醐味なんでしょね。
なんだかワクワクしてたまらないのです。

正直に言いますと「単独」は私にとっては、まだ早過ぎだと思っていました。
「こんなんだったら一人でやってやる!」と、意固地になっていたところも・・・。
もう一度、初心に帰って一から狩猟を学びたいと考えています。
今猟期もお互いに安全狩猟で頑張りましょう!

あっきょ | URL | 2018-11-01 (Thu) 21:24 [編集 ]


龍さん

ありがとうございます。
狩猟を始めてのこの3年間が第一段階のステップだったと思います。
その基礎中の基礎を老師匠や、その他の先輩方に叩き込んで頂きました。
あとはこの基礎をどう生かせるのかは私の努力次第。
まだ道のりは始まったばかりです。
いったい第何段階までステップはあるのでしょう・・・。
まずは安全第一で焦らずにやって行きたいと思います。

あっきょ | URL | 2018-11-01 (Thu) 21:52 [編集 ]