FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

怖いお話し

先日、狩猟免許の更新講習に行ってきました。

講習の中身は狩猟読本のおさらい。

狩猟読本には、捕っていい鳥獣などの挿し絵やその見分け方、法令的なこと、鉄砲やワナの種類・構造、終わりの方にはジビエ料理の作り方なんかも載っていて、けっこう面白いのです。
DSC01746.jpg

しかし、ベテランの先輩方はそんなことは分かりきっているので、講習は形式的なモノ。

今回、興味深かったのは「狂犬病」についての講義に多くの時間が割り当てられていたことです。

わざわざ保健所から職員さんが来て講義をされていました。

その理由は、狩猟者の扱う犬「猟犬」の未登録や狂犬病予防未接種がかなり多いからで、咬傷事件を起こすような猟犬はそのような犬だから。

これは全て飼い主である狩猟者の責任であり「狂犬病予防法」の違反行為となります。

よくよく聞いてみると、やはり狂犬病はとても恐ろしい病気。

毎年、全世界で多くの方が狂犬病で亡くなっています。

中でもアジア圏が多く、インド・インドネシア・中国など、その近国を合わせると1万5千人以上が発病し、ほぼ100%の方が・・・・・

発病後の生存率は0.1%以下程度だそうで・・・・・恐ろしや!

今現在、日本は狂犬病清浄国で、昭和31年以降は一人も狂犬病で亡くなっていないそうです。

とは言っても、平成18年に国内で二人の方が狂犬病で亡くなっているのだとか。

しかしこれは海外旅行の際、この二人の方が犬に咬まれ、国内に帰って来てから発病し助からなかったとのことです。

つまり国内感染ではありません。

亡くなられたお二人の旅行先はフィリピンだったそうです。

そして意外なことは、狂犬病媒介動物は犬やイヌ科の動物だけではなく、どの国もコウモリが筆頭となっています。
狂犬病媒介
夜間の外出の際は、コウモリに嚙まれないように注意しなくては!

って、おそらく在っても感染経路は、コウモリ→イヌ科の動物→ヒトなのでしょうが・・・・・

実際に台湾では、5年前、54年ぶりに狂犬病ウイルスが確認されたそうです。

確認されたのはアナグマですが、台湾は清浄地域解除となってしまいました。

このアナグマが犬と喧嘩でもして、その犬に狂犬病が感染してしまえば「狂犬病パンデミック」の可能性があったのです。

そして感染経路は、アナグマがコウモリ食べた可能性があるそう。

よって、厚生労働省が神経を尖らせ、保健所に講義を依頼しているのです。

日本でも「起こりうる」と言うことなのでしょう。

コウモリが落ちてたら・・・・・コーシンなんか絶対に食べちゃうもの・・・・・。

アナグマを見つけたら・・・・・絶対に捕まえちゃうもの・・・・・大好きだから。

因みに、ヒト→ヒト感染はしないそうです。

何れにしても、狂いながら呼吸困難で死ぬなんて嫌だぁ~!

ところが最後のこのスライドを見て、私は思いだし焦ります。
スライド

狂犬病より狂犬病予防法の方が怖~い!

わが家の3頭は、ちゃんと狂犬病予防接種をこの春に行っていたのですが・・・・・

役場に証明書の届けを出すのを忘れてた~!

獣医さんが「悪いけど役場に証明書の届けを出しといて、その分安くしとくから」と、言われていたのです。

先ほどやっと近所の役場で手続きを済ませてきました。

狂犬病予防接種証明の手続き手数料は一頭あたり550円。

帰りに役場横の川に寄り道、橋の上から・・・。
DSC01741.jpg

ここの水は全て湧水。

名水百選にも選ばれています。
DSC01744.jpg

川岸は涼しいや!

ここで少し涼んでから家に帰ります。

お~い!ちゃんと手続き済ませてきたぞ~暑いな~。

コーシン、コウモリが落ちていても食べるなよ!寝てないでちゃんと聞いてる?
DSC01739.jpg

そして「あんずボー」で更にクールダウン。

「送料無料!」で買うと、単価の安いものは必然的に大人買いになってしまいます。ヒャッホー!
DSC01734.jpg

しかしこんなにあっても、1日の食べる本数を決めておかないと、すぐに無くなりそう。
あんず1本

さあどうだ!「お~!この味、懐かし~!」

あまりの美味しさにヤメられまヘンな~。

で、もう1本!

ミナツネ(あんずボーのメーカー名)バンザ~イ!

あれ?なんの話だったっけ?

どこで脱線したんだろう・・・・・

まあいいや、美味しいから!
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ファラリア

ファラリアの薬 名
パナメクチンチュアブルP 272(体重25㎏~40㎏)

meiji seika ファルマ株式会社



 龍 | URL | 2018-07-25 (Wed) 18:57 [編集 ]


追伸 (訂正)

体重(22.7~45.3Kg)です。
半分  1/3 で使用するか?

 龍 | URL | 2018-07-25 (Wed) 19:06 [編集 ]


龍さん

ありがとうございます。
ヤマの病状が悪化していくのを指をくわえて見ている訳にも
行きませんので、なんとかしたいものです。

今のところコーシンとカノに与えている薬を、
体重換算1/3で経過観察中。
こうなったら長期戦でフィラリアを徐々に追い詰めて
やりたいものです。
教えて頂いた薬、早速、試してみます。

あっきょ | URL | 2018-07-26 (Thu) 06:11 [編集 ]


きれいな川ですね~

きれいな川ですね~!!
こんなきれいな川が会社帰りにあったら、私なんか毎日ひと泳ぎして帰りそうです(笑)♪

じゃん | URL | 2018-07-29 (Sun) 10:42 [編集 ]


じゃんさん

この川は「柿田川」で、名水百選にも選ばれている柿田川湧水群が源です。
水温は年間を通して15℃。
鮎やアマゴもいますので「水中カメラがあればな~」と、思っています。
今年みたいな夏は一度浸かったら出たくなくなりそう。
そのうちに「あの川にはカッパがいるぞ!」なんて・・・。

富士山の伏流水に感謝ですね。

あっきょ | URL | 2018-07-29 (Sun) 13:29 [編集 ]