fc2ブログ
 

生きもの二人三脚

三重地犬の繁殖から1年

三重地犬にも様々な系統がありますが、その一系統の最後の雌となってしまったカノ。

そのカノを授けて下さったのが三重県の猪狩師の龍さん。

今は亡き私の師匠が、三重県に遠征していた猪狩り武者修行時代の盟友でもあります。

そんな繫がりでカノが我が家にやって来たのは6年前。
CIMG4973.jpg

同腹の中で一際パワフルだったカノを、龍さんが遥々連れて来て下さったのです。

このご恩に報いるためには、カノを一人前の猪犬に仕込み上げることが まずは第一。
DSC00050.jpg

その上で台雌としての資質が確認できたのならば子を取り、龍さんにお返しをする。

この目標に向かって尽力し続けた結果、十分な能力を示してくれたカノ。
05797.jpg

そのお相手には三重県の猟犬ブリーダーより連れ帰ったユキカゼ号を選びました。

生まれた子の猟芸をバラつかせたくなかったため、後にカノとユキカゼ号の猟芸が似ていることも確認。

猟犬ブリーダーさんから伺ったとおりの、カノに極めて近い猟芸を見せたユキカゼ号には驚きました。
SC03369.jpg

そして新しい命を授かることが出来て、まずは一安心。
SC00983.jpg

そんな日から今日で丸一年が経ち、様々な苦労が走馬灯のように頭を巡ります。

龍さんの家で大切に飼われている箱入娘のモモちゃん。
SC05270.jpg

じゃんさん家で、アマゾネス軍団の一員となったイトちん。

若き勢子さん家のライ君とナナちゃんも頑張っていることでしょう。

そして我が家のレッツゴー3匹。
SC05243.jpg

よし、今日は皆で誕生日パーティー!
SC05200.jpg

プレゼントは高級メロン!
SC05201.jpg

の、皮・・・と、刺身盛のツマ。。。

それにしても、一年前を振り返ると・・・

カノは本当に頑張りました。
SC01136.jpg

暑さでバテバテでしたが、健気なまでに自分の子を守り続けました。

それをサポートし続けた私も健気?なまでに頑張り過ぎて、慢性的な睡眠不足に。

その間の職場での記憶はありません。。。

チビちゃんたちも暑い中を本当に頑張りました。
SC01758.jpg

モモちゃんは毎日水浴びでクールダウン。
SC01717.jpg

まずは血筋存続における危機は脱しましたが、引き続き、先々の事を考え備えたいと思います。

とにかくバタバタでしたが充実した貴重な1年間。

でも本番はこれからです。




応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する