fc2ブログ
 

生きもの二人三脚

丸石自転車よ蘇るのだ

正月休みを利用して我が家の乗り物を修理することにしました。

まずは娘の電動アシスト付き自転車から。

低い空気圧のまま段差に乗り上げてパンク&リム曲がり。

修理に半日も掛かってしまいました。

次はスクーターのタイヤ交換。

古いスクーターなら新品タイヤを買うよりも、中古部品として売っているホイール付き中古タイヤを買った方が合理的。
SC04121.jpg

新品タイヤだと前後で1万円くらいしますが、中古ホイル付きタイヤはオークションなどで2千円程度。

もちろん車種にもよりますが、タイヤの山がシッカリと残っていれば超お得。

ただし、数年もすると中古ホイールだらけになりますが。。。

そうだ、ついでに朽ち果てた家内も直しておこう。
SC04117.jpg

いや、家内の自転車を。

まだ社名が『丸石自転車』だった頃の代物で、中古で購入。

家内はコレを通勤に10年以上使っていました。

ところが油断をしたスキに若犬だった頃のユキカゼ号の餌食に。
DSC09740.jpg

本人はいたって満足気でしたが。
DSC09754.jpg

その後、サドルだけでなく、ライトや反射板も粉々に。
SC02265.jpg

あぁ、あれはチビチビ軍団だったな。
SC02272.jpg

家内は仕方なく私のママチャリに乗り換えるも、この丸石自転車の乗り味の良さが忘れられないと。

それもそのはず。

フレームやリムはアルミ製で軽量かつ堅牢。

フェンダー類の高品質なステンレス製等々、新車では5万円以上もする高級車だったのですから。

それを当時、中古で1万8千円にて購入。

ならば要望に応えて直すとするかな。
SC04118.jpg

猟犬たちへの管理不行き届きの責任もありますし。

外装は何とかなりそうですが、可動部の方が酷い。

ベアリングがガタガタで、シャフトまで削れている。
SC04119.jpg

なにせ雨の日も風の日も、この自転車でパートへの往復6kmを漕ぎ続けた日々。

年間240日出勤×10年×1日6km=14400km

おぉ、南極大陸に到達しているではないか。

それと、家内の恐るべきパワーによる強大な低速トルク。

ペダルシャフトよ辛かったであろうに。

よし、なんとか直してみせる。

丸石自転車よ蘇るのだ。




応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する