FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

スクランブル発進!

久々の有害捕獲。

わが家の猟犬たちは、ヤマが骨折療養中、コーシンはサカリの入口、そしてカノはサカリの出口。

有害捕獲のリーダーである猟友会会長には「しばらく、犬は出動できません」と伝えてあります。

「先輩勢子さん」と一緒に私は犬を入れるため、問題があるのです。

先輩勢子さんは、オス犬4頭にメス犬2頭の計6頭引き。

とくに、カノの「サカリ」は、タイミング的に問題が起こりそうなので、その点は会長も了承するしかないのです。

カノのお腹が大きくなってしまうと困るから。

よって、私は暫くはタツ役。

お気に入りの得物「オート5」で臨みます。

朝の見切りでは、どこも今一つで芳しくありません。
DSC00744.jpg

有害捕獲では、その捕獲区域が決まっているため、あらかじめ獲物の有無を判断するための仕込みをしておきます。
DSC00737.jpg
(左下にあるのがヌカ。右の通りの足跡は往復)

DSC00740.jpg
(20貫近いイノシシの足跡だけど往復。抜けちゃてるかな?)

「ません棒(こちらの地域では、こう呼びます)」と「エサ場」が、それ。

「ません棒」とは、獲物の通りに小枝や笹で「通せんぼ」することを言います。
DSC00742.jpg
(矢印がません棒。足跡の分かりにくい通りなどにコッソリ。落ちてるゾ!)

その小枝などのズレた方向で獲物の動きを推測。

それと足跡の向きと、エサ場の状況を合わせて、獲物が猟場に「居るか居ないか」を判断するのです。

しかし、獲物も大したもの。

ません棒に警戒し、通りを変えてしまうこともあるのです。

短時間で見切りをしなくてはならない私たちは、そこまでは見ていられません。

「獲物を獲る」ための「狩り」

「指定区域から有害鳥獣を減らす」ための「捕獲事業」

そこが「狩り」と「捕獲事業」の違いだからです。

この日は、どの猟場も獲物が「居るか居ないか」が半々のところが多く、悩みます。

情報を持ち帰り、皆で作戦会議。

「だったら、デカい違う山をやろう!」と言うことで、急遽、もう二組の勢子を立てることに。

「サカリ入口のコーシンだったら大丈夫かな?別々の場所から犬を入れるし!」

と、考えた私は「コーシンと行きま~す!」と、挙手。

すぐに家に帰り、コーシンを犬箱に、そして得物は水平二連勢子銃に交換。
DSC00752.jpg

で、結果は、先輩勢子さんの犬たちが、咬み止めしたイノシシを、刺し留めした1頭のみ。

昼食を取った後は2回戦目。

「猟場はどうしよう」と言うことで「半々」の中でも、獲物がいる可能性の少しでも高そうなところに決定。

この猟場はそれほど広い場所ではないため、先輩勢子さんにお願いします。

すると、先輩勢子さん「良かったらカノを連れてくれば?」と。

続けて「こっちはメスだけにするよ、カノも訓練させた方がいい」とのお気遣い。

ありがたいことです。

よって更に、カノを連れて行くため、家に急向。

ちなみに本部から家までは、5分も掛かりません。

そしてここに「即席アマゾネス軍団」が結成されたのです。

猟場に犬たちを入れ、間もなくしてコーシンとカノがシカを起こし、猟場内を2周。

最後は、見事にタツの間をシカは抜け、コーシンと共にサヨ~ナラ~。

カノは1周目で帰ってきました。
DSC00758.jpg

その後、コーシンはシカを諦めて40分遅れで帰還。

タツの人たちは「犬がピッタリと後に付いていたので、撃てなかった」と。

ガンガンに獲物を追う「コーシン」の様な犬を、狭い場所で使うのは考えモノです。

その点、カノの方が使い良いと感じました。
DSC00760.jpg
(先輩勢子さんとカノ)

「いいかい、カノ、シカは適度に追った方がいいんだよ」

「ワンと鳴いてちょっと追うだけでいいから」

「コーシン姉さんを真似してはいけないよ」

やっぱり、カノはコーシンと一緒に引きたくないなぁ。

ヤマ、早く治ってちょ~だい!
DSC00447.jpg

などと考えていたら、なんか首でモゾモゾ。
DSC00761.jpg
(ダ~ニエルさ~ん。気温が上がってくると、これだからイヤ)

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

訓練

コウシン実家で訓練見てきました、
報告することは、何もないです。
気温が高いぐらいで、暑かったです。
でわまた。  龍

 龍 | URL | 2018-04-22 (Sun) 11:42 [編集 ]


龍さん

お疲れ様でした。

カノの初陣はまずまず。
さすがにコーシンといつも一緒にいるせいか、捜索では息もバッチリ。
他の犬との協調性も良く、今のところは使い良い感じです。

しかし、考えてしまいます。

ガムシャラだけど、獲物との間合いの取り方や駆け引きの上手いコーシン。

年をとって追いは程々になったけど、間合いの取り方や駆け引きの下手なヤマ。

2頭とも捜索については文句無しなので、今のうちに獲物を見つける楽しさを
カノに教えて貰いたいところなのですが。

あ~いっその事、私が犬になれたなら・・・

・・・一瞬でイノシシにシャクリ飛ばされそう!





あっきょ | URL | 2018-04-22 (Sun) 17:09 [編集 ]