fc2ブログ
 

生きもの二人三脚

ユキの先導犬

もう来るかな?と観察を続けているのに、なかなか発情期に入らないカノ。
DSC09523.jpg

そうしたところ、もう発情期が終わったと思っていたコーシンが本格的な発情期に突入。
DSC03908.jpg

よって犬舎区画をカノと交換。

オス犬軍団からコーシンを離します。

そうしないと、オス犬たちがヒャンヒャンと昼夜を問わずウルサイ。

ご近所迷惑になってしまうのです。

ところで、このビープロのコーシン。

タレ耳で大人しそうな顔をしているのに、猟となると一変。

いわゆる「イノシシが獲れる犬」なのです。

この意味は猪犬に精通している人なら分るでしょう。

私自身はまだまだ未熟な勢子なのに凄腕の勢子に勘違いされてしまうのは、このコーシンの働きによるもの。

幼犬の頃からのコーシンの訓練は師匠の教えを忠実に守り実行し続けました。
CIMG4856.jpg

また先導犬として師匠の仕込み上げたヤマが、コーシンを上手く導いてもくれました。
CIMG4865.jpg

今思えば、それも良かったのだと実感しています。

よって今は我が家の犬たちの先導犬としての役割が主なコーシン。

猟芸は異なれど、三重地犬のカノもコーシンのおかげで十分に役割を果たせる猪犬に成長してくれました。
DSC00700.jpg

そして先の猟期では、息子ミカサが母犬コーシンのおかげで単犬でもイノシシが獲れるように。
DSC09563.jpg

そこで気になるのが我が家の新兵器ユキ。
DSC09533.jpg

イノシシとの対峙では抜群の捌きを見せるカノ。

そのカノもタジタジの動きと力強さを示すユキの本格的な訓練を、いつから行うべきかと悩むのです。
DSC09663.jpg

ユキのイノシシ臭への反応は恐ろしくなるほどで、それを確認してからは未だにリードから放てず。

「ユキを失ってしまうのではないか」と、山を引かずとも分かるほどの激しさが心配になります。

師匠からの教えの一つに、こんなことがありました。

「絶対に仕込犬を罠に掛かったイノシシに絡ませるなよ」と。

猟欲が芽生えていない犬には、それは有効な場合もあるのでしょう。

しかし猟犬としての資質を示す犬には、マイナスに作用することが多いと。

動きに制限を受けたイノシシを相手にすることにより、そうではないイノシシもナメて掛かるようになり、間合いが狭まり、口を使いだすようになる。

これについては私が信頼を置く先輩勢子方にも同じことを言われました。

「犬を短命に終わらせるだけだ」や・・・

「面白半分で、くだらない事はヤルなよ」と。

「やはり犬のことを分かっている方々の言われることは間違いない」と実感する場面もありました。

つまりイノシシとの対峙場面では、先導犬がイノシシとの的確な間合いを教えてくれる。

人は余計な手出しをするでない。

そんなことなのです。

目の前でヤマやコーシンのお手本としてのイノシシの対峙を何度も見てきたため、先導犬の重要性は分かります。

さて、ユキの先導犬はコーシンか、カノか。

一般的には猟芸を合わせた方が良いように思います。
DSC09172.jpg

でもコーシンのイノシシとの間合いと捌きは安心して見ていられる。

一方のカノはイノシシをナメだしている傾向が見受けられる。

悩ましいのです。

いずれにせよ、カノとユキの子を取るまでは、それらはお預け。

来期が楽しみなユキなのです。



応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

色々と考えないといけないことが多いんですね。単純ではないという事が理解できました。

自遊自足 | URL | 2022-03-23 (Wed) 05:26 [編集 ]


自遊自足さん

そうなんですね。
実際にはかなり奥深い要素が絡み合っています。
こんなことを考え続けるのも私にとっては楽しみであり重要な事でも。
猟犬は我が子のようなものですし。

あっきょ | URL | 2022-03-23 (Wed) 21:42 [編集 ]


ユキくん

ユキくんの実際の猟芸が見てみたい気もしますが…。
ここはカノちゃんにお子様が授かるまでグッと我慢ですね~。

それにしてもユキくんはハンサムですね♪

じゃん | URL | 2022-03-23 (Wed) 23:28 [編集 ]


じゃんさん

本来は猟芸を確認してから交配させるべきですが。
でもユキならば間違いないでしょう。
ただし今後はカノも含めて防刃ベスト装着した方が良さそう。
もしくは単頭引きか。

ユキは二重がくっきりとしていて筋骨隆々のわりに可愛いんですよ♪

あっきょ | URL | 2022-03-24 (Thu) 22:14 [編集 ]