fc2ブログ
 

生きもの二人三脚

黄昏時の猟車

私の猟車はオンボロの軽トラ。
03456.jpg

でも、軽トラは凄いのです。

決められたレギュレーションの中で競うF1レース。

それと同様のことが軽トラにも当てはまります。

目的が同じならば、自ずとその形状や性能は収斂に向かう。

つまり似て来るのです。

そんな日本全国で引っ張りダコの働く車、軽トラ。

しかし、残念ながら生き残ったのは実質ダイハツとスズキの2社のみ。

しのぎを削っていた5社のうち、3社が軽トラ製造から撤退。

おそらくはギリギリの価格設定だったのでしょう。

レギュレーション内の過当競争が故、儲からなかったのです。

日本の歪な車両規格が生み出した、素晴らしい異端児、軽トラ。

軽トラは、まるで小さな戦車。

とくに四駆車の走破能力たるや驚きのレベル。

その軽量かつ小ぶりな車体と相まって猟場では心配になるほどに奥地に踏み入ることが出来ます。
DSC05245.jpg

そして大抵の物は運べる。

夜逃げの時には大いに役立ちました。。。
00937.jpg

また、工夫次第では色んな装備も付けられます。
02505.jpg

獲物を吊って・・・
DSC02546.jpg

猟犬たちにエサとして与える時にも使えます。。。
DSC02552.jpg

そんな軽トラも捕獲業務が一段落して一休み。

でも、気が付くと満身創痍。

オイル漏れもダラダラ。

よって、私が信頼をおく整備工場へ、マルコとGO!

受付時間ギリギリに到着。
07252.jpg

まずはリフトアップをしてオイル漏れ箇所をチェック。
DSC06430.jpg

とりあえず、修理と点検をお願いして家路につくことに。

さぁマルコ、帰ってご飯にしようか。
07254.jpg

さっきは「高い高い」したねぇ。
07257.jpg

楽しかったねぇ。
07268.jpg

猟車を預けての帰り道。

マルコと一緒にあっちフラフラ、こっちフラフラ。

たまには、こんな黄昏時もいいものです。





いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんだかほっこりしますね。私は犬を飼ったことがなく、尻尾をふりふり楽しそうに歩く犬たちを見ると「いいなぁ」と思います。亀はなついたんですが…。

まっちゃん | URL | 2021-06-23 (Wed) 04:44 [編集 ]


スバルサンバーのスーパーチャージャーの4WDを
仕事で使用してたコトがあります。

めっちゃ早かったですね〜

rossi | URL | 2021-06-23 (Wed) 06:50 [編集 ]


まっちゃんさん

やはり、犬たちのあの仕草には心癒されますよね。
「頼られている」と思うと、どんなことがあっても守ってあげようと思います。
実はカメだけでなく、トカゲやヘビもなつくんですよ。
でも油断していると。。。(-_-;)

あっきょ | URL | 2021-06-23 (Wed) 20:06 [編集 ]


rossiさん

あれは働くレーシングマシーンですよね。
私の憧れの車でもあります。
今後は絶対に作られないパッケージでもありますよね。
残念でなりません。

あっきょ | URL | 2021-06-23 (Wed) 20:08 [編集 ]


農道のポルシェ…カウンタック…かと。

kotaro | URL | 2021-06-24 (Thu) 06:07 [編集 ]


kotaroさん

そう、サンバーとアクティは。まさしくそんな感じ。
レーシングマインド満載でした。
無くなってしまったのは残念ですね。

あっきょ | URL | 2021-06-24 (Thu) 18:23 [編集 ]