fc2ブログ
 

生きもの二人三脚

釣具屋での戦い

もうかれこれ20年以上前の話になります。

私は10年間勤めた会社を脱サラして釣具屋を始めました。

そこに至るまでは様々な流れがあったのですが、結果的には共同経営のような形に。

メインの出資者を代表に据えて、スタートしたのです。

経営が上手くいかなかった釣具屋を買い取っての起業。

ところが初年度から業績は好調。

季節ごとの魚が駿河湾内に入れ替わり立ち替わり入り、釣れ続けたこともあり、目標を上回る年間売り上げを達成。

利益率の高い釣り餌が、売り上げの半分以上を占める立地の店でもありました。

よって10名ほどのスタッフを路頭に迷わせることなく、順調な船出となったのです。

その後も店の経営は潤沢な資金のもと、その安定軌道を確実なものに。

しかし、徐々にメインの出資者と私の考え方の間に軋轢が。

私の「釣り人目線の店づくり」

一方、出資者の「利益至上主義の店づくり」

人とは、お金を手にすると変わってしまうモノだなぁ・・・と。

店を初めた頃の志は何処へ。

私はこの店に将来への希望を失ってしまったのです。

「釣り人をナメてはいけない。お客様の方が遥かに釣りを知っている」

その言葉を最後に、私は独立を決意。

ところが、探せど探せど釣具屋として優良な立地の土地が見つからず。

またそのような土地は、子供の教育とかけ離れた場所。

家内からの「子供たちのことも考えて」との一言で目が覚めた私。

開店資金を頭金にして普通の住宅地内に家を建てたのでした。

そしてサラーリーマンに逆戻り。

でも私の人生において、本当に勉強になった釣具屋の数年間。

また私と一緒に寝ずに頑張り、出資者と戦ってくれた釣具屋スタッフたちも、今となっては良き戦友であり盟友。

今はコロナ禍で集うことをヤメていますが、またいつか皆で集まり、釣り談議に花を咲かせたいです。

灯油を使い切ったストーブを片付けに2階へ。

その部屋には釣具が。
06933.jpg

かれこれ処分して3分の1ほどになりましたが、そのうちに、また活躍してくれそう。

あっ、懐かしい。

リョービ、ロータリーフラットオシレーション機構のリール。
06934.jpg

こんなもの、誰も知らないでしょうね。

これを見ていると、当時を思い出すのです。

さて、狩猟も一段落したことだし、今年は釣りを再開するかな。

長い間、封印状態でしたし。

やっぱり釣りは楽しいのです。



いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あっきょ邸のふしぎ

あっきょ邸にはいったい何部屋あるのか?
45坪の敷地の我が家は3人の子供が家を出ても3帖半の私の部屋以外は使う事ができず、猟具 無線機 釣具で一杯一杯。
あっきょ邸はきっとサンダーバードの基地みたいになっているんだと勝手に想像しています。

デビラ | URL | 2021-05-31 (Mon) 19:50 [編集 ]


ほんとに何部屋あるのやら。(^_^;)
まぁ人のことは言えないくらい、まだ釣り道具はいっぱい残してあります。
親父も釣りバカだったので
その頃のダイワ750SSやEXもまだまだ使えます。
まぁ、釣具屋は店主が釣りバカじゃないとダメだと思ってます。

坪ちゃん | URL | 2021-05-31 (Mon) 20:04 [編集 ]


ああ・・・

 かつての私の部屋かと思ってしまいました(笑)。
 趣味が仕事になると苦しみがわらわらと出現しますね。学生の頃、自転車のプロショップでバイトしてた時、休日に自分のロードバイクを見て「うっ」となった時、趣味を仕事にするのはやめようと、固く誓いました。

まっちゃん | URL | 2021-05-31 (Mon) 20:41 [編集 ]


デビラさん

趣味部屋は秘密裏のもと、計画的に設計しました。
家は決して広い訳ではないのですが、屋根裏部屋も含め合理的な間取りとなっています。
実は、いつでも両親が住めるようにも考えているのですが。
でも猟犬は計算外でした。
我が家は、物と生命体が飽和状態です。

あっきょ | URL | 2021-05-31 (Mon) 22:17 [編集 ]


坪ちゃんさん

そうですね、釣具屋はかなりの専門性を問われます。
お客さんを越えていないと、店としての信頼は得られませんから。
ただ売るだけの量販店みたいな店では、つまらないですもんね。
代表者が起業の頃の志を貫いていれば、私は今でも釣具屋の番頭だったでしょう。
そしてどっぷりと釣りに浸かった人生を歩み続けていたハズ。
狩猟などは絶対にしていなかったと思います。
わからないものですね。

あっきょ | URL | 2021-05-31 (Mon) 22:33 [編集 ]


まっちゃんさん

難しいところですよね。
狩猟だってそうです。
でも、趣味と仕事の境目も難しい。
おそらくは「趣味」と言っている間は極めていないのでしょう。
やはり、やるからには一つくらいは極めたい。
私は今のところ全てが中途半端。
そうなると、今はプロハンターになる事なのかなぁ。
悩みますね。

あっきょ | URL | 2021-05-31 (Mon) 22:44 [編集 ]


意外な経歴で驚きました。
私も質を大切にする方で、よく似た結末を経験しています。
狩猟専門かと思っていました。

小麦 | URL | 2021-06-01 (Tue) 09:38 [編集 ]


30年位前に購入したダイワの棚センサーGS200だったか新品未使用品ありますよ。
糸も当時の最先端のPE糸が200mくらいまいたまま、未使用。 
当時のカーボン製ヤリイカ竿2.1m新品未使用もありますよ。

因みに私は鮎釣りもしますが胴調子の竹竿が好きです。
しかし、釣りよりも投網が大好きなのでした。

Dalgon's | URL | 2021-06-01 (Tue) 18:31 [編集 ]


小麦さん

狩猟の方は、まだまだこれからです。
凄腕の先輩方からすると、私はお子様ランチ。
狩猟の奥深さもまだ見えていない状況なのです。
でも、狩猟にも「質」を求めていきたいですね。
同じ「獲る」にしても。
先は長いです。

あっきょ | URL | 2021-06-01 (Tue) 19:44 [編集 ]


Dalgon's さん

お心遣い、ありがとうございます。
でも、そのあたりの釣具も揃ってしまっています。
やっとここまで減らしましたので・・・すいません。
でも、釣具って眺めているだけでも楽しいですよね。

あっきょ | URL | 2021-06-01 (Tue) 19:53 [編集 ]


釣具屋と専業猟師で!

ここは一つ狩猟と釣具屋を両立させてください!
そうなったら私の使う釣具は全てあっきょ釣具店から取り寄せますよ♪

じゃん | URL | 2021-06-03 (Thu) 19:30 [編集 ]


じゃんさん

実は昨年にその釣具屋のオーナーが変わりました。
そして「うちに来ないか」と残っていた社員から連絡が。
定年後は真面目に考えてしまいます。
取引関係の人とは今でもお付き合いがありますし。
その時には、是非ともお取り寄せをお願い致します。
原価率やリベート率も頭に入っていますので、限界に挑戦いたします!
どこかの家電量販店みたいです。。。

あっきょ | URL | 2021-06-03 (Thu) 22:00 [編集 ]