fc2ブログ
 

生きもの二人三脚

残滓生活

捕獲隊の中には、我が家の窮状を心配して下さる先輩方もいます。

「大学生二人は大変だね。犬のエサ代も大変だろうし」と。

そんなこともあって、獲物の解体時には「あっきょ君、犬エサ用のバケツを持って来な」と、いつも。

猟犬たちのエサ用に取り分けた残滓。

そして参加者に等分分配される良質な部位以外のワンランク下の肉。
06809.jpg

このどちらも、タップリとバケツの中に。

もちろん、私がその中から人用に回していることも知っています。

よって衛生的に肉や骨を扱って下さることにも感謝。

なにしろ助かっているのです。

では今回もお言葉に甘えて、色々と作ってみたいと思います。

まずはイノシシのアバラ骨から。
06825.jpg

三枚肉を取り分けた残りなので肉量は少ないのですが、骨に付いた肉の旨味は最高!

お手軽スペアリブを作ることに。

初めに、ブレンドスパイスを振りかけて馴染ませます。
06826.jpg

このトップバリューのブレンドスパイスは何にでも使えてオススメ。
06828.jpg

どこでも買えますしね。

そうしたら、オーブンで焼きます。
06829.jpg

肉量が少ないため、200℃で20分。
06830.jpg

はい、出来上がり。
06832.jpg

これは旨い!間違いない!

お手軽スペアリブは小一時間で作れるところが魅力的。

どなたのお口にも合うでしょう。

そして残った骨は水に浸けて塩抜きを。
06833.jpg

次の日はイノシシのネック肉を焼肉に。

ネック肉はスジやリンパが多い部位ではありますが、肉に深い味わいがあって美味しいのです。

スライスして焼肉のタレと絡めます。
06840.jpg

あとは「炙りや」で焼くだけ。
06839.jpg

ビールが進みます。
06841.jpg

箸が止まらず。

鱈腹食べてしまいました。

そして昨日はイノシシの肩肉で、煮豚ならぬ煮猪を作りました。
06855.jpg

肩肉は肉質が固くスジも多いため、煮物などに向いています。

まずはタコ糸で巻き締めます。
06856.jpg

次に味の馴染みを良くするため、金串やフォークでブスブスと。

そうしたら軽く焼き目を付けます。
06857.jpg

あとは醤油・砂糖・酒・ミリンを合わせた煮汁にクズ野菜を入れてコトコトと2時間。
06858.jpg

後半はフタを取り、水分を飛ばしながら。
06883.jpg

さて、どうかな。
06884.jpg

イノシシ肉で作ると、ちょっとワイルドな色になります。

味の方は深みがあり、豚肉で作るのとは一味違う。
06887.jpg

これはこれで旨いのです。

今回も軟らかく、いい塩梅に仕上がりました。

せっかくなので豚骨ラーメンにトッピング。
06891.jpg

美味しゅうございました。

残り汁に玉子を投入。
06885.jpg

イノシシの旨味を存分に吸いたまえよ、玉子ちゃん。

そうそう「骨」を忘れてた。

本当はキミたちの食べ物だもんね。
06905.jpg

ほんの少しだけ、お肉を頂きましたからね。。。



いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どれも

 どれもむちゃくちゃおいしそうですね。昔、鹿のあばら周りのお肉は食べたことあります。田舎の料理屋さんの囲炉裏に吊るしてあって、無理言って売ってもらいました。スモークになってるから美味しかったですわ。思い出してしまいました。
 わんちゃんの食事ですら、いつもおいしそうだなぁと思ってみています。

まっちゃん | URL | 2021-05-29 (Sat) 19:34 [編集 ]


まっちゃんさん

ありがとうございます。
今回も焼いたり煮たりしただけなのですが、かなり美味しく頂けました。
その囲炉裏に吊るしてあったアバラも美味しそうですね。
温燻で作ってみたいと思います。
猟犬たちのエサは野菜一緒に煮るせいか、とても美味しく仕上がります。
摘まみ食いしても結構いける。
何しろ、獲物肉は隅々まで有効に利用してあげたいですね。

あっきょ | URL | 2021-05-30 (Sun) 06:57 [編集 ]


豊かな肉生活。
憧れます。

小麦 | URL | 2021-05-30 (Sun) 10:16 [編集 ]


殆ど料理人ですな(・∀・)

rossi | URL | 2021-05-30 (Sun) 11:44 [編集 ]


小麦さん

実際には、そうでもないのです。
牛肉や豚肉は買いませんので、一般の方とあまり変わらないかも。
たまにはサーロインステーキとか食べたいなぁ。

あっきょ | URL | 2021-05-30 (Sun) 18:10 [編集 ]


rossiさん

いえいえ、とんでもございません。
ただ焼いたり煮たりしているだけです。
何の工夫も無いのです<(_ _)>

あっきょ | URL | 2021-05-30 (Sun) 18:13 [編集 ]


こんにちは

シンプルな料理法が私は一番です。

どれも、おいしそ~。ヾ(*´∀`*)ノ

ひまわり | URL | 2021-06-01 (Tue) 15:44 [編集 ]


ひまわりさん

そうですね、シンプルが本当は一番なのかもしれませんね。
それだけに難しいところもあります。
どれも抜群の旨さで、食べ過ぎ飲み過ぎ!
今月の健康診断が心配です。。。(-_-;)

あっきょ | URL | 2021-06-01 (Tue) 19:48 [編集 ]


残滓…

いや、残滓ではなく「奪い合う部位」だと思うのは、食い意地が張っている私だけではないと思います(笑)。

カノちゃん嬉しそう♪

じゃん | URL | 2021-06-03 (Thu) 19:35 [編集 ]


じゃんさん

本来ならそうですよね。
でも皆さんも冷凍が満タンなようで、意外とがっつかないのです。
それにお年を召されたせいか、食が細くなったようでも。
あとは私は「首肉とアバラはちょうだいよ!」なんていつも言っているからかな。
たぶん、それですね<(_ _)>

あっきょ | URL | 2021-06-03 (Thu) 22:15 [編集 ]