FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

地球をあと一周

長年にわたり、整備をしながら乗り続けているホンダのスクーター。
K0000977422.jpg

度重なる事故で随分と可哀そうな目に遭わせてしまいました。

しかし私の卓越した修理技術により、毎回不死鳥が如く復活。。。

今でも完璧な状態で走行距離を伸ばし続けています(-_-;)
06127.jpg

かれこれ地球を3周して、今は4周目に入ったスペイシー。

ところが、あちこちに不具合が出だしたため「猟期が終わったら即修理」と決めていたのです。

まずはシート下外装の割れ。
06128.jpg

あとは、ラジエター液の液漏れ。

そしてスピードが出ない。

このスペイシー250は駆動系が完調だと最高速が120キロ。

でも今は105キロ。

どれも修理に手こずるようなモノではないのですが。

昨日はニホンイシガメの放流ポイントの調査から戻り、雨が降る前に、まずは駆動系の整備を。

スピードが出ない原因は摩耗したタイヤとVベルト。

エンジンがフケ切っているのに最高速が低い場合はスクーターだと大抵はこの2つ。

他にはプリーとウエイトローラーも、その要因となりますが、それは前回交換済み。

そこでタイヤを確認してビックリ!

ツルツルなのは分かっていましたが、カーカスまで擦り減っていたとは。
DSC06129.jpg

ここまで使えば合格でしょう。。。

まずはタイヤ交換。

これで安心。
06130.jpg

次はVベルト。

あ~やっぱり、使用限度を超えていました。
06131.jpg

これも交換。

そして次の日はラジエター液の漏れ箇所探しから。

この手の漏れ箇所は大抵は一緒の場所。

水冷の古いスクーターで、キャブレターにラジエター液を回しているタイプは、そのホース接続部の割れによることが殆ど。

ほら、やっぱりそうだ。
06133.jpg

ホースを抜くと、酷いひび割れ。
06136.jpg

この部分をパイプカッターでカットして接続し直せば大丈夫。
06137.jpg

最後は外装の交換。

今回はシックにブラウンでいってみることにしました。

おぉ、カラーコーディネートが素晴しい。。。

まるでショールームからそのまま出てきたような装いは、新車の走りを予感(-_-;)
06138.jpg

さて・・・

コイツをいつまで乗るべきか。

どこかで引導を渡してやらねば。

地球4周を達成したら終わりかな。

そこまで走るのかが心配ですが。

いつ止まっても不思議ではないのです。

狩猟を始めてからというもの、バイクの整備が頓挫。

どれも埃を被ったまま。

有害鳥獣捕獲が始まるまでの間に、次の通勤バイクを整備しなければと焦るのでした。



いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



狩猟軍資金

若い頃よりバイクや車のレストアを趣味としてきた私。
CIMG2118.jpg

そのノウハウを買われて草レースでメカニックとして友人をサポートしてきました。
CIMG1046.jpg

また、一時期はレーシングサスペンションメーカーQ社でメカニックとして働いていたことも。

それらを経て今は普通のサラリーマンに落ち着き、バイクレストアを楽しんでいます。
CIMG0481.jpg

ところが近頃は狩猟関係のことで忙しくなり、レストア作業は頓挫状態に。

そのような中、先日、旧車バイクの価格を知ってびっくり仰天!

ネットオークションを見ていたら、今まで見向きもされなかったような旧車までもが高値なのです。

30年も40年も昔の、純正部品はもちろん、リプロパーツなども無い不人気車種も目立ちます。

それほどに現行車の新車の価格が高いことも、旧車高値の理由の一つなのでしょう。

しかし、老婆心ながら心配してしまうのです。

バイク屋でさえも躊躇し首をかしげてしまうような状態の車両に、よくもそんな値段を・・・

中古パーツも、まともな物は殆ど残っていない車種なのに・・・

高度なレストアノウハウと情熱を持ち合わせていないと、乗り続けられないでしょう。
DSC06591.jpg

それだったら現行車の新車を購入した方が遥かに合理的。

とんでもなく高価だけど間違いなく合理的。

何しろバイクは乗って走ってナンボ。

そして形あるものは何れは壊れて崩れ、土に戻るのです。

このスペイシー250フリーウェイも、今はその摂理を辿っている真っただ中。
05642.jpg

家内からは「マジンガーZ」と呼ばれています。

形がそう見えるのかな?

「なんで?」と聞いてみると・・・

「満身創痍な感じが似ているから」だと。

そう言えば、マジンガーZは戦いが終わる頃にはボロボロでハラハラドキドキ。

外装が剥がれていたり、腕がちぎれていたり。

なるほど納得。

話は戻りますが、そのオークションの中に驚きの車両を発見してしまったのです。

あのターミネーターと戦ったサラ・コナーが愛用していたバイクとして有名な車両を。

そう、ホンダ スペイシー125ストライカー・・・知らないよね。。。
vehicle_001.jpg

実動とは言え、35年以上も昔の程度の悪い車両が、なんと30万円也!

部品取り用の土に戻りそうな車両ですらも5万円。

クレイジーだ、イカれてる。

でも、そんなイカれたのと同車種のバイクが我が家には眠っているのです。
05643.jpg

レストアでエンジンを乗せ換えたものの、その後にセルモーターの不調に気が付き、心が折れてしまったまま。

あれから5年は経っています。

だがしかし!

30万円ならば話は別。

俄然ヤル気が出てきた私。

「イカれたバイク」を「いかしたバイク」にしよう!

先ほどの旧車云々は撤回します。。。

旧車の不完全さには趣がありますし、修理をしながら乗り続ける楽しみもあるのです。。。

早速、バイク部屋を整理。

ストライカーを売却したお金は、猪犬たちの飼育費用に充当する予定です。

もう猟になんて行っている場合ではない。

若干、本末転倒気味な感じもしなくはありませんが。。。

こういうものは「勢い」が大切です。

「よし、修理を頑張ろう!」

確か一昨年にも言ったような。。。



いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

一年前のあの日

月並みな言葉ではありますが、一年が経つのは早いものです。

それこそ、あっと言う間。

しかし、その「あっと言う間」に世の中が変わってしまいました。

私にとっては、ちょうど一年前のあのイベントが・・・

人混みの中で楽しんだ最後となってしまったのです。

『マッドマックス コンベンション』
00035.jpg

なんとも怪しげなイベントでした。
00028.jpg

会場には、ぶった切り銃身の水平二連や、クサリ付き鉄球を持ち歩く来場者たち。

ヒューマンガスのお面を被った人や、ケンシロウのような恰好をした人がウロウロと。

駐輪場にもグースやトーカッター仕様のバイクがあちこちに。

そこに40年選手のXT250で乗り付けた私は、完全に浮いてしまいました。
00004.jpg

でも、お構いなしでグースレプリカの横に・・・

ごめんなさいよ🎵
00137.jpg

壇上では、お年を召されて丸くなり、仲良しさんになったトーカッターとグース。
00055.jpg

ジョニーやカンダリーニも、あんなにマックス夫妻に酷い目に合わされたのに・・・

とってもお元気でした。。。
00084.jpg

そんな彼ら。

本国では大丈夫なんだろうか。

もう日本に来ることはナイのかなぁ。

コロナ禍における感染拡大の第3波に突入したニッポン。

なんとか収束に向かって貰いたいものです。

あの日、まさか一年後にこんなブログ内容で更新しているとは・・・

仕事から戻り、グース仕様のヘルメット脱ぎ、一年前を思い出すのでした。
05190.jpg

「夜空を見るたび思い出せ・・・ナイトライダー!」

あっ、違った。。。

「普通の生活に戻りたい!」

このままでは、マッドマックス続編のような未来になってしまいそう。。。

それが嫌なら・・・

ソーシャルディスタンスと、マスク着用と、こまめな手洗いを。

ちょっとマニアックな話ですいません<(_ _)>



いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

XT出動

この土日は、いつもと異なる地域での捕獲業務がありました。

しかし、私は今回も参加を見送らさせて頂くことに。

猟友会会長も「今は両親のことを優先させなさい」と気を遣って下さいます。

よって、ここは一つお言葉に甘えることに。

とは言っても、両親の驚異的な回復力のおかげで、介護を必要とすることも徐々に減ってきました。

やはり、長く連れ添った者同士、一緒に居ることが一番の薬のようです。

さて、今日も両親の様子を見に伊豆の山中へと向かうことにします。

たまには・・・と思い、久々にXTを出動させることにしました。
03806.jpg

思い起こせば・・・・・

映画マッドマックスのトーカッターとグースに会いに行ったとき以来。
00055.jpg

00035.jpg

00005.jpg

00137.jpg

その後は猟期中だったし、猟犬の出産もあったので、全然XTに乗る機会が無かったのです。

半年間もエンジンを掛けていなかったけど、大丈夫かな?

燃料コックをオンにしてチョークレバーを下ろし・・・様子を見ながらキック2回。

呆気なくエンジンが掛かりました。

調子は良さそう・・・では出発!

しばらく走ると細い山道になり、それをズンズン登って行きます。

とても40年選手とは思えない軽快なエンジン音とパワーに思わず全開バリバリ!

ウイリーだって余裕!・・・時々ひっくり返るけど(´;ω;`)ウゥゥ

よってナンバープレートはジグソーパズル状態。。。何ピースか紛失したけれど。
DSC07140.jpg

と、斜面に目をやると、そこにはイノシシかシカの通り道。

こちらでは「通り」や「ウツ」と呼んでいます。

XTを停めて足跡を確認すると、12貫ほどのイノシシの足跡が斜面を登っていました。
03807.jpg

その他にも同じような通りが何本も。

この区域は禁猟区なのでイノシシも多いのでしょう。

そんなことをしていたら、程なくして実家に到着。

家の中からは元気な父と母の声が聞こえてきました。

先週は歩くことも声を出すこともままならなかった父。

一方、母は入院中だったことを考えると、改めてその回復力に驚きます。

母は痛み止め薬の効き目が切れてくると、まだちょっと痛いみたいで、三角巾を。
03808.jpg

でも、これだったら週一で様子を見に来れば大丈夫そう。

ところで、昨日と今日の捕獲業務はどうだったのかな?

ミカン農家さんからの依頼地域だから、少しは成果を上げられたかな?

二日とも暑かったから先輩勢子さん方は、さぞかしや大変だったことでしょう。

よし、来週は私が頑張るか。



いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

整備士への道

4月に注文した部品が先日やっと届きました。

本当はGWのステイホーム中にホンダ スペイシーを整備する予定だったのですが・・・

車両があまりに古すぎて、リアブレーキシューのメーカー在庫はとっくの昔に無し。

よって中国製を注文。

しかしコロナの影響で便が滞り・・・・・仕方がないですね。

今日は整備ついでに、ストックしているエンジンより駆動系のパーツを移植することにしました。
03411.jpg

まずはパカッ!
03412.jpg

で、いっただき~!
03416.jpg

今日は整備士研修生が2頭。

これがドライブプーリーとドリブンプーリーで、黒い輪っかはドライブベルトですよ。
03414.jpg

覚えておいて下さいね。

それと、どんなスクーターでも低速走行時にスムースな加速が出来ない場合は、ドリブンプーリーのクラッチ摩耗を疑いましょう。

このスペイシーは地球2周目の半ばでクラッチを一度交換。

そして今では4周目に突入。

近頃、低速走行時のエレガントさが無くなってしまったため、怪しいと思っていたのです。

ほら、やっぱりクラッチ板は殆ど無し。
03420.jpg

ところがアルゼンチンあたりまで行ったストックエンジンのクラッチ板は新品同然!
03419.jpg

ついでにタイヤは前後とも新品に交換。
03429.jpg

スイングアームもアルゼンチン号のを頂いちゃいましょう。
03430.jpg

軸受けのベアリングが地球4周目号はガタガタでしたから。

どうですか? 今日は勉強になりましたか?

トラ研修生はぐっすりとお昼寝。

ところが、カノ研修生はずっと作業手順を食い入るように見ていました。
03423.jpg

ちょっとコワイけど、ヤル気が違います。

いい整備士になりそうです。。。






いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村