FC2ブログ
 

生きもの二人三脚

勢子の鍛錬(-_-;)とサラメシ

山での機動力や膝への負担を考えると、体重増は勢子の場合、命取りに。

もちろん猟犬たちのケガや命にも関わります。

「あともうチョット早ければ・・・」なんてことは意外とありますから。

ある種、責任感にも似た心構えが勢子には求められるのです。

それは自己管理も含めて厳しいものなのです。

もはや、その厳しさは「鍛錬」とも呼べる類のモノなのでしょう。。。

そこで、いきなりですが・・・

日本人なら誰もが知っている永谷園の「お茶づけ海苔」

この絶妙な味付けは、全く以って飽き知らず。

今日も昼食にふり掛けて頂きます。

ダイエット食として・・・ご飯一杯と、お茶づけ海苔。

これをしばらく続けています。

効果は確実にあります。ホント。

日の丸ご飯に・・・
05053.jpg

サラサラっとふり掛けて・・・
05054.jpg

ペットボトルのお茶を注ぎます・・・そのまんま。
05055.jpg

で、箸で口にかき込んで、昼食は一瞬で終了。

ところで、この昼食をどのくらい続けているんだろう。

集めている東海道五拾三次カードを数えたところ・・・29枚。

8袋×29枚=232食分

ちょうど一年くらいは続けている計算です。

でも飽きないニッポンの味。

五拾三次が揃うまではヤメないぞ!。。。けっこうダブるんですよね・・・(-_-;)
05057.jpg

しかし夕方になると、どうにも腹が減って働く気が失せてしまう。

勢子の鍛錬とはいえ、これではイカンのです。

とくに昨晩は、焼きソバしか食べさせてもらえなかった。

なので今日はとくに辛いのです。

よし、仕事を切り上げて、喫茶店マスターSさんのお店に行こう。

もう勢子の鍛錬は、おしま~い🎵🎵

通勤路の途中に、お店があるのがナイス!

今日は「チキン照焼き 洋風ソースかけ」を頂きました。
05058.jpg

これが、またまた絶品! チキンがプリプリ!

それに洋風ソースのコクや旨味が全然違う!

マスターに聞いてみると、チキンにはスペシャルな一手間。

そして、なんと! 洋風ソースにはイノシシ骨のエキスを加えているそう!

だから旨いんだ🎵

やはり、イノシシってスゴイな。

そこへまた怪しい物を携えて、ゴルゴ姉さんが参上🎵

いきなり・・・

「コレなんだと思う?」と。
05059.jpg

なんだ?・・・ウサギのシッポじゃないよなぁ。

も、もしや。。。((((;゚Д゚)))))))




いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



防犯カメラ

住宅地で猟犬を外飼いしていると、様々なトラブルに見舞われます。

と言いますか、引き起こしてしまいます。。。

騒音、脱走、咬傷、屋根乗り、等々。

えっ? 屋根乗り?・・・意味わからん。

実はここだけの話ですが・・・

マルコが犬小屋の伝いに犬舎の屋根に上って下りられなくなり・・・
DSC01652.jpg

町内が大騒ぎに。

「屋根の上に犬が上って鳴き叫んでいる!」と。

外出していた家内の携帯に、隣の奥さんから連絡があったそう。

慌てて帰宅した家内が、何とかマルコを降ろしたのでした。

私は早急に対策を。

登頂ルートをメッシュ柵でガード。
04753.jpg

全く以って、マルコはワルコなのです。
04762.jpg

以前はワンワンと鳴かずにピ~ピ~と鳴いていたため「ピ~ピ~やかん」と呼んでいましたが・・・

生後8ヶ月を過ぎて、その声に、しゃがれた感じが加わってきました。

その声が、また笑っちゃう。

完全にチューバッカなのです。
04756.jpg

そう、あのスターウォーズのチューバッカ。

擬音化するのが難しいので、イメージして頂くしかないのですが・・・

今日も、犬舎を清掃していた私の気分は、ファルコン号のハン・ソロ船長。

その横でチューバッカが、オシッコをチャ~チャ~。

「お、おい~」と、もう一回掃除のやり直し。

しかし、一番困ってしまうのが鳴き声による騒音問題。

普段は静かにしているため、全然問題にはならないのですが・・・

登下校の時間帯が参ってしまいます。

ワルコよりワルワルな生徒たちがいて、我が家の猟犬たちに、わざとちょっかいを出してくるのです。

「わんわんわん!」などと言って犬舎に向かってイタズラを。

私が家に居る時は子供たちを叱りますが・・・

居ない時の方が圧倒的に多いため、困っていました。

ここで一計を案じた私。

防犯カメラで、イタズラを抑止できないものかと試してみたのです。

でも、本物は高価だし、本来の目的はそこではありません。

よって、ダミーの防犯カメラを設置。
04743.jpg

千円しませんでした・・・確か2年前のことです。

そうしたところ、イタズラをする中学生が激減。

おまけに不審者もいなくなり・・・

空き巣被害が私の住む地区では皆無に。

ダミーではあれ、防犯カメラの威力には驚いてしまいました。

心強いったら、ありゃしません。

私にとっては、まるで「沙保里ん」
5be02f8c43.jpg

一度でいいから「高速タックル」で、マットに叩きつけられたい。

私の憧れの女性です。
147856683_v1344538422.jpg

そんな防犯カメラ・・・名付けて「沙保里ん1号」
04745.jpg

今日は、その電池を交換しました。

3ヶ月くらいは持つかな。

同じような悩みを持つ方には是非ともオススメです!





いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


山林を買いたい

将来を考えて、犬舎の移転や猟師小屋を建てるための山林を3年ほど前から物色しています。

猟仲間の情報網を頼りに物件探し。

中には「ミカン畑ごと山を買ってくれ」なんて話もチラホラ。

グラグラッ🎵と、心が傾いたりもします。

初めに目を付けたのがロッジ付きの山。
DSC05089.jpg

ところが・・・

井戸の修理に100万円近く掛かるとのことで断念。

水の無い猟師小屋は大変です。

そんな中で何気に思ったのですが・・・

こういうのはガツガツと探すより、流れに任せた方が良いようにも思います。

とりあえず、話だけはバラ撒いておいて。

すると、そのうちに条件に合った物件の話が舞い込んで来そう。

それにしても、ミカン畑を手放す話は多いです。
00187.jpg

後継者が全然いないそう。

忙しい割には儲からないとも。

それでも「農家」って憧れてしまう。

第一次産業は生活の原点ですし。

それとは別に・・・

農家さんの獣害に対する気持ちも、少しは分かるようになるのかな。
00245.jpg

いずれにしても、何歳で定年退職しよう。

それまでに理想の山林に巡り会えるだろうか。

老後の仕事と、犬舎と猟師小屋のことを考えるとミカン畑付きの山林を買うのもあり。
00368.jpg

こんな事を考えながら毎日を過ごすのも、なんだか楽しいものです。

すべては狩猟のおかげなんでしょうね。




いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

攻撃は最大の防御なり

昨日の39℃攻撃に我が軍は防戦一方。

日中、塹壕からは一歩も出撃することが出来ず。

中には敵の軍門に下る者が現れて、エアコン全開に。

私はその誘惑に負けそうになるも、グッと我慢。

外で暑さに耐え忍ぶ猟犬たちのことを思うと・・・

私だけぬくぬくと「冷え冷え」するワケにはいかないのであります。

毒を以て毒を制す、ならぬ・・・

「火を以って火を制す」

高温の2階の爬虫類部屋へと向かい、カメの水替え始めたのでした。
04375.jpg

1階の洗面所と2階の往復作業に、噴き出す汗。

なのに私はいつしか暑さを感じなくなっていました。

あの「ランナーズハイ」にも似た状態になり、夢中で水替え。

でも、ちょっと頭がクラクラしてきたぞ・・・

と、そこを衝撃的な家内の一言に追い撃ちされます。

「コレ、水が漏ってるんじゃないの?」

洗面台の下から染み出してきた水に「なんで~!」と慌てる私。

原因は蛇口のシャワーホースの経年劣化による水漏れ。
04374.jpg

カメの水替えを頑張り過ぎたのが原因ではありません。

幸い、10年以上経った製品でも部品を取り寄せることが出来たため、修理は3,000円台で済みそう。

この作業で私は更に汗だくに。

でも、この程度では暑くない!

そして夕方になり、直射日光の集中砲火が弱まったため、塹壕から出撃。

近所のスーパーへと偵察に向かったのでした。

すると、ある食材が処分品となっていて、私の戦略を後押し。

「とり鍋つゆ」と「白菜」

気が付くと買い物カゴの中には・・・

その処分品と、それらを援護射撃するネギ、シイタケ、お揚げも
04378.jpg

もう後戻りは出来ない。

熱い物を食べて攻めに転じよう。

「攻撃は最大の防御なり」

そして本日。

作戦行動開始。

そう言えば、肝心の鶏肉は昨晩のトマトソース煮で全部使われてしまった。

かくなる上は、生姜焼き用に解凍途中だったイノシシ肉を使おう。

お肉は少し薄めに切るかな。
04377 (2)

そしてグツグツと、初めは牡丹。
04379.jpg

よし、猪鍋の出来上がり。
04381.jpg

なんか、作っただけでも汗が噴き出してくるな。

横で見ていた娘は不安そう。
04380.jpg

なに、案ずることはない。

「心頭滅却すれば火もまた涼し」

夕飯を楽しみにするがよい。

と、その時、犬舎で子犬たちが激しい遊びゲンカ。

猛暑の中でドッタンバッタン。

見に行くと犬小屋がヘンな位置に・・・暴れすぎ。
04370.jpg

でも2頭は涼しい顔。

・・・・・

暑さでヘンになったのかな?

飼い主と一緒で・・・心配です。




いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

猟犬の子犬の憂い

いつものことながら、子犬の成長の速さには驚かされます。

一週間もすると明らかに一回りほど大きくなっているのです。
03605.jpg

なので食事量の調節も気を遣ってしまいます。

それに和犬のカノの時はそうでもなかったのですが・・・
CIMG4973.jpg

洋犬はガッツキ。

コーシン母さんが子犬の時も酷かったな。
CIMG4823.jpg

食べ過ぎてはお腹を壊し・・・少ないと大騒ぎするわの繰り返し。

まるで私と同じです。。。

また、個性や仕草などの違いも更にハッキリと。

毎日観察を続ける楽しさが増し、励みにもなります。

「ワン!ワン!」と大人顔負けの響く鳴き声と、聞き分けの良さはピカイチのミカサ。
03594.jpg

一方、マルコは・・・・・
03481.jpg

鳴かないのです。

筋金入り鳴き血筋の猟犬のハズなのに・・・・・

鳴かないのです。

気の強さやガッツは文句無しなのですが。

いつも「ピ~ピ~、キュンキュン」と、鳴くだけ。

なので近頃は「ピーピーやかんちゃん」と、あだ名を改名。

でも、このまま大きくなって実猟に使役する段になっても「ピ~ピ~」だったら・・・

イノシシと対峙してもなお「ピ~ピ~」としか鳴かなかったら・・・

そんな声でイノシシを鳴き止めできるんだろうか?・・・と。

不安が募る毎日だったところに、さらに追い打ちを掛けるような出来事が。

ピーピーやかんちゃんがボロ布を食べてしまったのです。

獣医さんで注射を打ってもらっての帰り道。

犬箱の中でピーピーやかんちゃんは車酔いで吐いてしまい・・・

よく見ると、ボロ布が丸まってコロン。

そして家に着き、しばらくしてから食事を与えたところ、それも吐いてしまいました。

こりゃ、まだお腹の中にボロ布があるハズ。

マズイな、どうしよう・・・と。

獣医さんに相談してみたところ「小さな布だったら吐くよ。フンも見ておいてね」と。

また、長い紐状のモノは危険な場合もあるとのこと。

しかし犬舎内には、そのような物はナシ。

とりあえずは様子を見ることにしたのです。

そして夜中にもう一度ピーピーやかんちゃん食事を与えてみました。

その食べっぷりは何のためらいも無く、バクバクと。

私は一抹の不安を抱えながらも部屋に戻ったのでした。

すると、間もなくして犬舎から一頭のけたたましい鳴き声が聞こえてきたのです。

「ワワワ~ン!ワンワン!」と、猟場で聞くあの鳴き声が。

中型のイノシシを追い込むときのコーシン母さんの鳴き声です。
03541.jpg

私は慌てて部屋を飛び出して犬舎へ。

灯りを付けると・・・

そこには逃げ惑うミカサに激しく咬み付き、鳴き掛かるピーピーやかんちゃん。
03554.jpg
(こんな感じ)

「ワワワ~ン!ワンワン!」・・・そう、この声。

ピーピーやかんちゃんの鳴き声でした。

コーシン母さんは鼻先を2頭の間に割り込ませて「あなた達、もうヤメなさい」と言わんばかり。
03520.jpg

一声も発していません。

その後、2頭はケンカをヤメて仲直り。
03499.jpg

なんでケンカになったのかを調べてみると、すぐに原因が判明。

ピーピーやかんちゃんが吐き戻したドッグフードを、ミカサが食べてしまったからでした。

「それはボクの食べ物だよ!食べちゃダメ!」と、怒っていたんですね。

「な~んだ、いい声で鳴けるじゃないの🎵」
03492.jpg

私はホッとしながらも、まだまだ心配。

そうしたところ、次の日の夕方に・・・

今度はお尻からボロ布が細く丸まってプリ!

ピーピーやかんちゃんは、晴れてマルコへと戻ったのでした。

めでたし めでたし

でも、今日もマルコは私を見つけて柵に貼り付き「ピ~ピ~、キュンキュン」と。
03477.jpg

まぁ、ボチボチいくとします。



いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村